足の痛み

子供が「足が痛い」と言ったら、その痛みの原因は足関節に問題があるって知ってましたか?

先日来院したラグビーをやっている小学5年生。「アキレス腱が痛い」と訴え来院されました。ラグビーの練習は週末2回。それ以外に平日には水泳もやっているようです。

子供でもアキレス腱は痛くなる?

先日もブログに書きましたが、アキレス腱が痛いと訴える多くは40代から50代前後でアキレス腱が硬い人に多いです。また衝撃の強い運動を繰り返している人にも出ます。

そのアキレス腱痛が小学生に??アキレス腱だって柔らかいだろうし、衝撃の強い運動を小学生がやり続けているとも思いにくい・・なのになぜ??

後足部のねじれが原因でした

先に結論を出してしまうと、この小学生は後足部が捻じれていました。この後足部のねじれがアキレス腱に繰り返しの負担をかけて炎症を起こしていました。

小学生は骨も関節もまだ完成おらず、ある意味柔軟性が高い状態です。その時に運動を頑張ると、どうしても関節が柔らかい分、捻じれが強く発生します(女の子は特に関節が柔らかいことが多いです)

子供足の痛みはすべて成長痛なのか?

親御さんは「足が痛い=成長痛」という構図を持っています。なぜそうなったのかは謎ですが、小学生の親御さんがそう言って来院されることはよくあることです。

僕自身が小学6年生の頃に成長痛で夜中に痛かったりしたことがあるので、成長痛の辛さはなんとなくわかります。骨が引き伸ばされるような、居ても立っても居られないような不思議な感覚です。特に夜になると感じることが多かったのですが、日中でも痛くて動きたくないこともありました。

成長痛とは

骨が縦方向に成長するときに骨端部周辺に違和感や痛みを訴えることが通称「成長痛」と呼ばれています。あくまで正式名称ではないです。全く成長痛を感じることなく育った人もいますし、成長痛で苦しんだ人もいます。

成長痛の痛みは触っても痛くなくて、なんとなくじわじわ痛いような感じがします。どこがというより、膝回りや太ももがもんやり痛いんです。

オスグットや鵞足炎のようにはっきりした圧痛点はありません、逆に言えば圧痛点がはっきりしていたら成長痛ではなく、別の原因が考えられます。

子供の足の痛みまとめ

子供が足が痛いと言ったら成長痛と決めつけないでください。思いのほか後足部の捻じれによって痛みが出ている症例が多いです。

これまでかなりたくさんの足を診てきましたが、小学生では後足部がねじている足が本当に多いです。筋力によるものもありますし、関節が緩いものもあります。先天的な要素もありますし、後天的な要素もあります。

成長痛と決めつけずに、痛みの原因がどこにあるかをしっかりと探り対策法を考えましょう。

関連記事

  1. 足の痛み

    足首の痛みで立ち仕事ができない飲食店経営者が絶賛したフォームソティックスの効果

    患者様データ40代男性 飲食店を経営しており、仕事中は立っている。…

  2. 足の痛み

    卓球選手のフォームソティックス

    9月に入り天候が安定しませんね・・。食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋と…

  3. 足の痛み

    アメフトができないほどの「脛の痛み」が劇的に改善!その原因と改善のためのフォームソティックス

    患者様データ高校1年生男子 中学校までサッカー部だったが、高校でア…

  4. ashibra

    子供の内股を矯正する必要はない!原因がどこか?を知ることが最優先です!

    「子供が内またなのですが、強制をすることはできますか?」というお電話が…

  5. 足の痛み

    トライアスロンに挑戦する女性が痛めた足を最速で良くする方法の提案

    今週末は全国的にかなり冷え込む予想が出ていて、大雪が降るところもあるよ…

  6. 足の痛み

    ひざの痛みが劇的に楽になった70代女性が使ったフォームソティックスと3つの柱

    患者様情報70代女性。友人の紹介でお住まいは約1時間ほど離れた場所…

アクセス

〒235-0045 神奈川県横浜市磯子区洋光台3-10-24

PAGE TOP