足の痛み

子供が「足が痛い」と言ったら、その痛みの原因は足関節に問題があるって知ってましたか?

小学生もアキレス腱が痛くなる!?

先日来院したラグビーをやっている小学5年生。「アキレス腱が痛い」と訴え来院されました。ラグビーの練習は週末2回。それ以外に平日には水泳もやっているようです。

先日もブログに書きましたが、アキレス腱が痛いと訴える多くは40代から50代前後でアキレス腱が硬い人に多いです。また衝撃の強い運動を繰り返している人にも出ます。

そのアキレス腱痛が小学生に??アキレス腱だって柔らかいだろうし、衝撃の強い運動を小学生がやり続けているとも思いにくい・・なのになぜ??

後足部のねじれが原因でした

先に結論を出してしまうと、この小学生は後足部が捻じれていました。この後足部のねじれがアキレス腱に繰り返しの負担をかけて炎症を起こしていました。

小学生は骨も関節もまだ完成おらず、ある意味柔軟性が高い状態です。その時に運動を頑張ると、どうしても関節が柔らかい分、捻じれが強く発生します(女の子は特に関節が柔らかいことが多いです)

小学生の足の痛みはすべて成長痛なのか?

親御さんは「足が痛い=成長痛」という構図を持っています。なぜそうなったのかは謎ですが、小学生の親御さんがそう言って来院されることはよくあることです。

僕自身が小学6年生の頃に成長痛で夜中に痛かったりしたことがあるので、成長痛の辛さはなんとなくわかります。骨が引き伸ばされるような、居ても立っても居られないような不思議な感覚です。特に夜になると感じることが多かったのですが、日中でも痛くて動きたくないこともありました。

骨が縦方向に成長するときに骨端部周辺に違和感や痛みを訴えることが通称「成長痛」と呼ばれています。あくまで正式名称ではないです。全く成長痛を感じることなく育った人もいますし、成長痛で苦しんだ人もいます。

成長痛の痛みは触っても痛くなくて、なんとなくじわじわ痛いような感じがします。どこがというより、膝回りや太ももがもんやり痛いんです。

オスグットや鵞足炎のようにはっきりした圧痛点はありません、逆に言えば圧痛点がはっきりしていたら成長痛ではなく、別の原因が考えられます。

関連記事

  1. 足の痛み

    怪我をしたらなるべく早く治療したほうが、治りが早いですよ!!

    8月も終わりに近づき、残暑が厳しいですね。帰宅後にテレビをつけても、朝…

  2. 足の痛み

    トレイルランナーが困っているひざ痛を根本的に解消するためにはトレーニングだけではダメだった・・めには…

    体育の日が近くなってきました。東京オリンピックの開催日で長く10月10…

  3. 足の痛み

    サンダルを履いているとひざ痛は起こりやすいのか?

    7月も下旬に入り、暑さも本格化しています。暑いからといって、全く外に出…

  4. 足の痛み

    シューズの素材によっては足を痛める可能性があるって知っていましたか??

    いよいよ5月に入りました。世間ではGWと言われていますが、昨年ほど連続…

  5. 足の痛み

    中高年の足の痛みを改善するための方法をじっくりと考えてみると・・

    今日、1月20日は大寒ということで、一年で一番寒くなる時期でもあります…

  6. ashibra

    子供の内股を矯正する必要はない!原因がどこか?を知ることが最優先です!

    「子供が内またなのですが、強制をすることはできますか?」というお電話が…

アクセス

〒235-0045 神奈川県横浜市磯子区洋光台3-10-24

PAGE TOP