院長の日常

3月11日

3月11日

あの震災から6年の月日が経ちました

6年で変わった街並み
6年で変わらない人々の暮らし
6年で変わらない心の問題

いろいろな6年があります

image

報道では3月11日が近づくと盛んに現地からの放送が増えます
そして復興しているような印象を与えています
表面上はそう見えますが、弱い方々の声は届いていません

本当の復興はいつやってくるからは分かりません
どれほどの時間が必要かも分かりません

だからこそ、心を寄せて「忘れない」

合掌

 

関連記事

  1. 院長の日常

    学校保健委員会講話

    2月に入りました。お正月から1ヶ月、ここから寒さが本格化しますので、イ…

  2. 院長の日常

    学校保健委員会!

    あっという間に1月が最後の日になりました。ついこの間お正月だったと思っ…

  3. 院長の日常

    出雲大社に行ってきました

    正月があけて成人の日も終わり、やっと?正月が開けた感じがします。関東で…

  4. 院長の日常

    高校アメフト春季大会1回戦vs横須賀学院

    いよいよ4月に入り、気温が上がってきました。4月3日より施術担当が院長…

  5. 院長の日常

    高校アメフト秋季大会決勝vs慶応義塾

    9月末は台風で10月最初は真夏・・なんだか今の季節が良くわからない今日…

  6. 院長の日常

    高校アメフト秋季大会準決勝!vs県立鎌倉

    10月になりました。風はすっかり秋の風になりましたが、晴れると日差しは…

アクセス

〒235-0045 神奈川県横浜市磯子区洋光台3-10-24

PAGE TOP