院長の日常

高校アメフト秋季大会vs立野高校

すっかりブログの更新をサボっておりました(汗)気がついたら9月も終わりが近くなってきました・・

9月23日に高校アメフト秋季大会2回戦があったので、トレーナーとして参加してきました。今年は春大会で優勝しているのでシードがついたため2回戦からの参戦になりました。

A362D9E5-C394-49FA-B945-3DFB99F11C61

対戦相手の立野高校は、10年ほど前に初めて高校アメフトのトレーナーをさせていただいた学校です。おまけに当時2年生だった選手が大学、社会人とフットボールを続け、この春から立野高校の教員となってアメフト部の顧問になりました。あのときのご縁が続いて、さらに師弟対決?ということで負けられない戦いとなりました。また当時作った横断幕がいまだに使われており、さらに立野高校アメフト部OB3名が顧問、コーチとしてチームに関わっている姿をみてちょっと嬉しく思いました。しかし負けるわけには行かないので、気合を入れて応援しました。

04E47859-FBC7-489F-88CB-5FCAEA126841

試合は立野高校オフェンスから始まりました。横浜栄ディフェンスは素早い集まりで前進を許さず自分たちのオフェンスを展開します。幸先よく得点するもその後が続かず、2Qの後半に入って立て続けにTDを奪って20対0で折り返します。

38465F04-E7D6-4BDE-B484-14ADFEB6A73F

後半は横浜栄オフェンスから始まりました。パスとランを織り交ぜながら立野ディフェンスの的を絞らせず追加点を入れます。立野オフェンスのパスが時折通るも、得点は許さず立野高校の選手たちが足を攣り始めたところで一気に攻め込み4Qに追加点を加えて規定によって39対0で勝利しました!!

立野高校、横浜栄高校と両方に関わった身としては、どっちも応援したいという複雑な気分の試合になりました。まして当時の選手が母校に戻って指導するようになったというのも非常に嬉しく思います。ということで、次は法政第二との試合になります。法政第二は春大会で勝ち進むことが出来ず、悔しいシーズンを過ごしたはずなのでバチバチの試合になりそうです。勝てば関東大会への切符を手に出来ます。春、秋優勝目指して頑張ってほしいですね。

関連記事

  1. 院長の日常

    味噌仕込み

    12月も早くも中旬になりました。昨日は北風が吹き荒れて、やたらに寒い夜…

  2. 院長の日常

    職業講話@笹下中学校

    いよいよ11月も最後の週です。あと1ヶ月で今年も終わると思うと、本当に…

  3. 院長の日常

    3月11日

    3月11日あの震災から6年の月日が経ちました6年で変わ…

  4. 院長の日常

    円海山~天園トレラン

    3月も残すところあと1週間です。日曜日、月曜日と寒の戻りでまるで冬のよ…

  5. 院長の日常

    川崎康彦氏による「神経生理の旅」

    九州での震災で被害合われた方々にお見舞い申し上げます。九州での震災…

  6. 院長の日常

    身体も元に戻りました!

    4月22日の宮古島トライアスロンから戻り、4月24日から仕事に復帰して…

アクセス

〒235-0045 神奈川県横浜市磯子区洋光台3-10-24

PAGE TOP