院長の日常

イチロー選手の偉業

本当に梅雨なのか?とちょっと心配になる今年の雨ですが、降りすぎても降らなすぎても困りますね・・。接骨院の前にあった建物が取り壊されることになりました。6月になって工事が始まりましたが、昨日の朝の段階では形があったのに、夕方には柱を残して向こう側の建物が見えるようになるほど何もなくなってしまいました。ここには一体何が建つのでしょうか??

image
さて、メジャーリーグで活躍中のイチロー選手が6月16日に日米通算4257安打を達成しました!まあアメリカでは「日米通算」というところであれこれ言われているようですが、本当にすごいことです。さらにあと20安打でアメリカだけで3000本安打を今シーズン中に達成するでしょうから、どちらにしても現役選手の中で相当すごい選手であることは間違いありません。
日本のプロ野球選手の引退平均年齢が約30歳で、イチロー選手は42歳!サッカーのキングことカズ選手は49歳!!それでもあの身体のキレをキープ出来ているということは見えないところで相当の準備をしているはずです。一般的には年齢が上がれば上がるほど身体は衰え、パフォーマンスが低下します。その低下するスピードを上回るトレーニングを重ねなければキープすることすら難しいはずです。イチロー選手もカズ選手も自分の身体の状態をしっかりと把握して、ケアやトレーニングに時間を割いているはずです。

イチロー選手は試合開始時刻の6時間前に会場に入っているそうです。普通の選手は3時間30分前に入っていることを考えると、相当早いです。イチロー選手は会場に着くと毎日同じ順番で同じストレッチ、トレーニングをしてから試合に入ることで有名です。いわゆるルーティーンというやつです。バッティングのときだけではなく準備の段階でもルーティーンを変えることなくコツコツと同じことを何年も繰り返しています。実は自宅での食事も毎日同じものを食べているそうです(笑)日々のすべてを野球に費やして試合に出ても出なくても同じ準備をし続けることが出来る、これがイチロー選手の本当のすごさかもしれません。

image

ところで、みた接骨院で増永君が育てているミニトマトは、毎日の手入れと抜群の日当たりのおかげでグイグイと成長を続け、気がついたら写真のように大きくなり、さらに小さな黄色い花をたくさんつけています。ところによっては小さな実がついて、赤くなって食べられるようになる日が近くなっています!写真を見比べてみると1ヵ月半でこんなに大きくなるんですね。毎日見ているので大きな変化を感じにくいですが、こうして写真で見比べてみると相当成長しているのがわかります。植えた当時の様子はこちら

イチロー選手にとっての通算安打は1本1本の積み重ねであると、以前も会見で言っていた気がしますが、ある日突然4000本を越える安打を打ったわけではなく、毎試合で打った安打が積み重なって昨日の結果に繋がっています。昨日の自分が今日の自分を作っている、そして今日の自分が明日を作っている。イチロー選手からそんなことを学んだ気がしました。

6月7月はInbodyのキャンペーンをやっています!(詳しくはこちら)自分の身体を知り、対策を練り実行することが早道ですよ!もう少しやせてから測りますといって先延ばしにするのは今日までにしましょう(笑)

関連記事

  1. フォームソティックス

    フォームソティックスのインタビュー

    なんだか急に秋らしい風を感じるようになりました。やっぱり暦上は秋なんで…

  2. 院長の日常

    川崎康彦氏による「神経生理の旅」

    九州での震災で被害合われた方々にお見舞い申し上げます。九州での震災…

  3. 院長の日常

    気仙沼に行ってきました!その1

    いよいよ10月に入り、今年も残すところあと3ヶ月!?あっという間ですね…

  4. 院長の日常

    気仙沼に行ってきました!その1

    いよいよ梅雨に入りそうな雰囲気が漂ってきました・・。蒸し暑い季節がやっ…

  5. 院長の日常

    高校アメフト秋季大会vs合同チーム!

    あっという間に9月も中旬です。先週からPaypayでのお支払いが可能に…

  6. 院長の日常

    バイクトレーニングで数値をどう生かすか??

    12月に入り、ぐんと気温が下がってきました。横浜周辺も紅葉が見ごろを迎…

アクセス

〒235-0045 神奈川県横浜市磯子区洋光台3-10-24

PAGE TOP