電話 045-831-7577
ホーム院長のブログ楽に身体を動かす講習会

1月も気がつくと後半に入りました。大寒を過ぎたので寒さもここからですね・・

さて1月19日に仙骨ラクダを開発された大阪在住の岡本浩一先生をお呼びして「楽に身体を動かす」講習会を開催しました。今回はトライアスロンの仲間に声をかけて、怪我をしないで長くトライアスロンを楽しむために、もっと体の動かし方を知りましょう!というコンセプトでした。特に僕も挑戦中のロングトライアスロンはレースの距離も時間も長いので、身体の使い方を間違えると故障につながりやすいです。そこで正しく身体を動かして、もっと楽にレースをしましょう!というのが岡本先生の考え方です。

16AB15C7-6CB2-42D5-ADE6-AFBB0D2A30E8

今回は自分の所属団体である(公益)神奈川県柔道整復師会館をお借りして、16名での開催になりました。前半は総論で立ちかた、座り方、歩き方などこれまで「当たり前」と思ってやってきたことを覆すような方法を教えていただきました。力を入れればよいと思いきや、むしろ逆で力を抜けば抜くほど力が伝わるようになる摩訶不思議な体験になりました。後半は岡本先生が一人ひとりの身体を触りながら、どうしたら安定した軸をつくれるのか?を探ってゆきました。

8E8DC1EA-53B8-4641-AB7D-F83D4AE8A4AA

たかが立つだけでも無駄な力を入れていたことに気がつき、その無駄がなくなればもっと他に力が使えるようになります。また自転車も持ち込んだので、どのポジションで乗るのが楽に力を発揮できるのか?も具体的に教えてもらいました。いわゆる教科書的な話ではなく、実際に身体を動かしての感覚なので、わかる人にはすごく良くわかりましたし、うーんとうなりながらの参加者も多かったのが印象的でした。改めて体幹と軸の大切さを思い知りました。そしてまだまだ自分に伸び代があることにも気がつきました(笑)それにしても岡本先生の大阪弁トークはあっという間に参加者を取り込み、わいわい盛り上がって笑いの絶えない笑劇的な?講習会になりました。

7AC01E80-7C46-4F55-AAC7-DBA194B33E05

実はこの日に教えていただいたことは、昨年の宮古島大会の前日にミニセミナーとして部分的にやってくださったのですが、諸事情で遅刻したため最後の10分ほどしか出られませんでした。しかし今回は2時間の枠でしっかり体感できて自分のものになりました。そして改めて仙骨ラクダがなぜ腰痛やランニングなどのパフォーマンスをアップできるのかがよく理解できました。今回教えていただいた体の使い方は仙骨ラクダを使うと簡単に出来るようになります。そういった意味では非常に濃い講習会になりました。

仙骨ラクダはかなりマニアックな商品です。amazonでも売っていますが、使ってみないことには良さが伝わりにくい商品なんです。ほぼ口コミだけで販売されておりますが、全国でも接骨院での取り扱いはかなり限られており、関東に関して言えばみた接骨院のみと言っても過言ではありません。もしどこかで仙骨ラクダの噂を聞いて試してみたければ、ぜひ試着してみてください。使ってみると効果に驚きますよ!

ランニング、ゴルフ、野球、テニス、バトミントン、卓球、フィギュアスケート、ロードバイク、もちろんトライアスロンなどの運動から、立つ、歩く、掃除するなど日常生活で使うことでもパフォーマンスアップを感じることが出来ます!!


í
up
Éお問い合わせ