電話 045-831-7577
ホーム院長のブログ肩甲骨トレーニング

気がつけば1月も中旬になりました。ついこの間、元旦だったような気がしますが・・

昨年の9月からランニングのパーソナルトレーナーにお世話になっていることは既にお伝えしましたが、いまも仕事が終わってからコツコツと地味な自重トレーニングを続けています。急激に走るのが速くなることは無いのですが、身体が安定して、リズミカルに腕が振れる様になった結果、走るのが楽になったのを実感しています。

この自重トレーニングの中で一番の衝撃だったのは肩甲骨のトレーニングでした。これまで肩甲骨にフォーカスしてトレーニングをしたことは無かったですし、むしろ身体全体で見ると小さな筋肉なので完全にノーマークでした(笑)しかし体幹から力を発揮することを意識してみると、腕を単純に振ることよりも連動している肩甲骨をしっかりと機能させることで骨盤の動きが良くなることがわかり、さらに頚部周辺の緊張感がなくなっていることに気がつきました。

みた接骨院には首や肩の痛みを訴えて来院される方が多いのですが、そういった方々のほとんどが「肩甲骨が正しく機能していない」状態です。肩甲骨に限らず身体は常に楽をしようとするので、動かさないと知らないうちに動かなくなっており、その代わりに他の部位が代償してくれます。が、代償動作はあくまで代わりなので場合によっては痛みや疲れを引き起こします。

その最たる例が頚部周辺の痛みです。本来は肩甲骨がすべき仕事を頚部周辺の筋肉が代償していることで痛みが出ることが多いです(もちろん日常生活の姿勢も関わっています)

そこで肩甲骨の本来の動きを取り戻すトレーニングを開発しました!かなり地味で、ある意味キツいトレーニングですが、失った機能を取り戻すにはコツコツと繰り返すしかありません。肩甲骨が動かなくなっていることに気がついていない方が多いので、本来はちゃんと動くということを脳にしっかり覚えこませるためにも8回のセットにしました。8回終わる頃には違いを感じていただけると思います。

ご興味がある方は、ぜひお問い合わせください!

友だち追加

 


í
up
Éお問い合わせ