電話 045-831-7577
ホーム院長のブログ正しい姿勢って難しい??

台風が去ってひと段落したと思ったら、また週末に台風が・・近所の小学校の修学旅行も台風の影響で延期になったと聞きました・・今年の秋はどうなっているんですかね??

さて、長年にわたってこの業界で仕事をしてきましたが、最近姿勢が悪い方が非常に多いことを危惧しています。というのも腰痛や肩、首の痛みなどは姿勢に起因していることが多く、そこが改善されない限り根本的な改善はありません。もちろん「一時的な」痛みの改善は手技や物理療法などの治療で改善することは決して難しくありません。

「不良姿勢」の画像検索結果

しかし、根本的な原因である姿勢が改善されなければ、痛みが出る可能性があるのです。ぎっくり腰を繰り返したり、寝違えを繰り返す方がいらっしゃいますが、来院される方のほとんどは姿勢に問題を持っていて、ご自分の姿勢の悪さに気がつかずに暮らしています。

なぜなら脳は「楽」が好きなので、ついつい楽な姿勢をとり続けてしまいます。ある場面まではその「楽」が有効ですが、いつの日からか「楽」が「負荷」になってきます。その負荷が溜まり続けると爆発してぎっくり腰や寝違えを引き起こすわけです。

僕も長い時間PCに向かっていると背中や腰に痛みを感じますが、誰も治療はしてくれません(笑)なので痛みや張りを感じたときには、自分の姿勢をチェックしています。また治療中の姿勢は背中が丸くなっていることが多いのでかなり気を使っています。

また長い間、不良姿勢を続けてきたことで骨盤周りの関節が硬くなっている方が非常に多く、自由に動かすことが出来ない方が多いです。フラダンサーをみていただくとわかりますが、腰って良く動くんですよ(笑)

そこでみた接骨院では治療にプラスして正しい姿勢の指導と筋力トレーニングに力を入れています。一時的な場しのぎではなく、根本的な改善を目指して姿勢を改善してゆきます。もちろん「楽」が好きな脳は一筋縄では行きませんが、コツコツと「ある姿勢」を続けてゆくと、その姿勢が正しいと脳が認識しだします。脳に正しい姿勢をインストールできる頃には、必要な筋肉も育っているので、一挙両得です。

産まれてから誰にも教わったことのないであろう「正しい姿勢」について、しっかり体得して、根本的な改善をしてほしいと思っています。


í
up
Éお問い合わせ