電話 045-831-7577
ホーム院長のブログ円海山~天園トレラン

3月も残すところあと1週間です。日曜日、月曜日と寒の戻りでまるで冬のような寒さでしたね。

3月28日、29日とi愛NLP協会の理事として気仙沼を訪問するため、不在となります。何かとご不便をおかけしますがよろしくお願いします。

さて、最近はすっかりランニングに対するモチベーションが落ちていて、近所を走ることが少なくなってきました。レースも入れていないためモチベーションの低下も原因だと思います。かといって何もしないのも面白くないので今月に入ってからすぐ近所の円海山あたりを走るようになりました。といっても本格的なトレランではなく、ハイキングに毛が生えた程度のジョギングペースです(笑)

12年も洋光台で仕事をしているのに、これまで円海山周辺を歩いたこともなく、患者様から話を聞く程度の知識しかありませんでした。そこで手始めに環状3号線から山のほうに入り、横横の上をまたいでいる橋を渡って瀬上池までくだり横浜栄高校の下に出るルートを走ってみました。これまでアスファルトしか走っていなかったので、砂利道や土を走るのは新鮮で足にかかる負担も相当減った感じがしたのでグダグダのペースで走ってもそこそこ楽しく走れることがわかりました。

IMG_3352

そこで先週末はさらに距離を伸ばして、バイクでいっしんどう広場まで行き、そこから鎌倉天園を目指して走ることにしました。前の州のコースと比べていわゆるトレランぽい感じがテンションをあげてくれ、さらに自然に囲まれて走る気持ちよさを経験してしまいした。またときおりすれ違うハイカーの方々との挨拶や、道を譲るときに交わす言葉がかなり心地よく、トレランを楽しむ人が増える理由もわかった気がします。

かなり心地よく走れて、テンションが上がったところ天園の手前の分岐点で道が良くわからなくなってしまい、引き返すことにしました(笑)一応地図を持って走ったのですが、鎌倉市に入ると極端に案内板がなくなり、初めての人にはルートが良くわかりません・・。とんでもないところに出ても困ってしまうので折り返すことにしました。

すっかり走るリズムがわかり、フォームも意識出来てきたところで気が緩んだようで?わき見をして走っていたら石を踏んでまさかの捻挫(涙)それもバイクを止めているところまでまだ3kmほどあります・・。といっても走ると痛みがあるのでビっこ引きながら歩くしか方法がありません(汗)これまでアメフトで何度も捻挫を繰り返しているので靭帯が伸びきっていて関節が緩いためあまり腫れませんが、着地するたびに痛みが走ります・・。そのうち痛みは多少和らいだのですが、走ることは出来ず時間をかけて出発点に戻りました。

IMG_3354

ほろ苦い初トレランはまさかの形で終了しました。その足で見た接骨院に駆け込んだことは言うまでもありません(笑)捻挫は所期の治療が大事なんです!と口をすっぱく患者様に伝えているのでその通りにしました。おかげで今はかなり楽に歩けるようになりました。

トレランのように不正地を走ったり歩いたりすると身体の使い方が変わってきます。バランスを崩しても体幹が安定していれば次の足は出てきますし、足や足指の筋肉が反応することで走りも安定するようになります。特に下りでの身体の使い方はかなり変わると思います。が、一歩間違えると足首を捻挫するというリスクを背負っているので、注意は必要です。個人的には次回から足首に予防用のテーピングを巻いてゆこうと思います。


í
up
Éお問い合わせ