電話 045-831-7577
ホーム院長のブログ久々の?タバタトレーニング

いよいよ8月も終わりが近づいています。学校も始まり、今頃になって宿題に追われている小学生もいるような、いないような??

さてパワープレート、スピンバイク、例のEMS?などみた接骨院には各種トレーニング機器が揃っています。その気になればきっちりと追い込めるトレーニングをすることが可能です。

トレーニングを担当している伊藤君は体幹の強化に目覚めパワープレートと呼吸を使って日々鍛え上げているようです。実は呼吸を使った体幹のトレーニングはきっちり出来るとかなり効果があります。人によっては肋骨を上手に動かせない方もいらっしゃいますが、肋骨下部の開閉が出来るようになるとウエストは締まります(笑)ご興味がある方は、声をかけてください。リアラインコアを使って肋骨回りを動かすことが可能です。

さてそんな伊藤君ですが、久々にタバタトレーニングをやりたい!と言い出したので、みっちり指導しました。特にポジションが重要なので、ハンドルとサドルの位置をしっかりと決めて、なるべく体幹を使って漕げる様なポジションに収めました。最近はあまり走っていない伊藤君ですが、やる気だけはあるので、目一杯追い込む方向で頑張ってもらいました。

IMG_4144

例によって6セットですが、1本目から相当な回転数でペダルを漕ぎ、若さと勢いを感じます。回りすぎているので、2本目からは負荷を強めて回転数をある範囲に収まるように工夫し、心地よく?漕げるようにサポートします。さすがに4本目からは筋肉内のグリコーゲンが枯渇し始めるので、回転数が落ち、心拍数が激増するので苦しそうでしたが、根性で6本終えました。

IMG_4146

毎週1回やっていても、かなり辛いタバタトレーニングですが、半年以上あいているとほぼ地獄です(汗)最後まで追い込んだ伊藤君の頑張りは、さすがでした。例によって終わった後は筋グリコーゲンがなくなるため、足は重くて全く動けず、青い顔をしていましたが、吐くことなく無事に帰宅しました。

自分もレースに出ているときはやっていましたが、すっかりレース熱が冷めている今は、全くやる気がしません(笑)タバタトレーニングは目標がはっきりしていないとなかなか追い込めないので、目標がはっきりしていて、パフォーマンスをアップさせたい方はぜひ声をかけてください!!徹底的に追い込むお手伝いをさせていただきます!!


í
up
Éお問い合わせ