電話 045-831-7577
ホーム院長のブログタバタ効果??

GWが明けて、すっかり初夏の空気を感じられるようになりました。そんな爽やかな天気の中5月15日に山下公園周辺で開催された世界トライアスロンシリーズ横浜大会に出場してきました!

image
3年前にこの大会でトライアスロンデビューしたので、地元と言うこともあり非常に思い入れのある大会です。今回は昨年に続きオリンピックディスタンス(swim1.5km、bike40km、run10km)に出場しました。昨年の様子はこちら

自分の中ではレースは「練習してきたことを発揮する場所」という位置づけなので、何位になったとか、誰に勝ったというは全く気にしていません。ずと続けてきた練習通りにレース中しっかり動けるか??と言う部分を一番大事にしています(実はレースになると普段と全く違うことをしてしまう選手も多く、大抵は大きく失敗しています)練習通りに出来て、結果的に以前よりも良いタイムが出たら嬉しいですが、それ以上もそれ以下もありません。

さてレースは9時にswimからスタートしました。年齢別に150人が一斉にスタートします。ちょっと間違えると人の波に揉まれてボコボコになります(汗)また前日の世界選手権と同様に風が吹いていたため、山下公園前のswim会場はうねりと波で荒れていました。そのためswimは流されてしまい、ペースは良かったものの1.5kmで良いのに無駄に2kmも泳いでしまいました(汗)

imagebikeは山下埠頭内と山下公園を結んだコースで行われ6.6kmのコースを6周します。特に山下公園前はたくさんの応援があるので、ちょっとやる気が出ます(笑)もともとbikeは得意なので、淡々とこぎ続け良いペースで自己ベストを更新できました!

 

 

runは苦手にしているのですが、1月から続けてきたタバタトレーニングの成果が発揮され終始安定したペースで走り続けることが出来ました。以前は苦しくてペースが安定しませんでしたが、コツコツと続けてきたタバタ効果で高い心拍数をキープしながら走り続けることが出来ました!今年は増永君の熱い声援はなかったのですが、なぜか去年と同じ場所を通過する度に増永君の「あげて!!」という声が聞こえた気がします(笑)そのせいか?RUNの自己ベストも更新です!!

image
トータルタイムでは自己ベストを更新することは出来ませんでしたが、bike,runでベストを出し、普段練習で意識していることをしっかりと発揮出来たので過去に出来たレースで一番の満足度だった気がします。

トライアスロンは3種目あるので、あれこれ練習すべき事はありますが一番大切なことは「コツコツと続ける」ことだと改めて認識しました。何事も上達したり結果を出すためには特別な魔法はなくて、意識して続けちょっとづつ進歩して行くしかないのですね。今回のレースでは非常に満足できたことが多かったのですが、今度は満足できなかったことを洗い出して、出来るようにコツコツと練習します。きっといつまで経っても上手くなり続けることは出来そうです(笑)


í
up
Éお問い合わせ