電話 045-831-7577
ホーム院長のブログオリンピック開幕!

夏らしい日が続いています。あちこちで熱中症で搬送される方が増えているようです。こまめな水分補給と、ミネラル補給をお忘れなく!あと睡眠も大切ですので、クーラーを上手に使って快適な睡眠を取りましょう!

さて、8月6日からいよいよオリンピックが始まりました!17日間の熱い戦いが始まり、連日テレビの放送はオリンピックの情報ばかりです。特に6,7日は競技も始まりどのチャンネルを見てもオリンピック一色といってよいほどでした。開会式前に行われたサッカー男子のグループリーグで、緒戦を落としたのにはちょっとビックリしましたが、まだグループリーグですから、次を目指しているはずです。

 

 

 

ところで、最近中学生、小学生の競泳選手が数名来院していますが、其の中にこの夏に開催されるジュニアオリンピック(JOって呼ばれています)に出場する選手が出てきました!あちこちで行われる大会でJO標準記録を切ると出場することができますが、その壁は相当高く日々の厳しい練習を乗り越えさらに本番で結果を出さなければ出場することは出来ません。相当高いハードルを乗り越えた人だけが出場できるJOですが、今回のオリンピックに出場している選手たちもきっと通ってきた道で、JOからインターハイやインカレ、さらに全日本で勝ち抜いてオリンピックに繋がっているわけです。

競泳に限らず、オリンピックに出場する権利を得るためには様々な戦いを勝ち抜いてこなければならず、勝ち抜いた人だけが4年に1度出場できるという狭き門です。世界から集まるトップアスリートのさらにトップ3人だけがメダルを手にすることが出来ます。そう考えるとオリンピックに出場することも、メダルを取ることも相当すごいことなんだと改めて思います。

女子テニスの土居美咲選手のメンタルトレーニングを担当している方と交流を持てるようになったので、テニスの行方も非常に気になります。シングルスもダブルスも1回戦を勝ち抜いたようです!もちろん錦織選手の勝負にも興味があります。先ほどのニュースでトップ選手がいきなり1回戦で負けたことを知りました。やはりオリンピックには魔物がすんでいるようです。

もちろん見ているほうはメダルを期待し、応援しているわけですがアスリートのこれまでの4年間のプロセスを考えると、途中で負けてしまっても、メダルが取れなかったとしても、日本代表として誇りを持って戦ってくれていることに変わりはなく、この日のためにすべてを犠牲にして準備し、練習し、試合にかけてきたわけです。「なんで簡単に負けるんだよ!」とか「もっと攻めろ!」なんて軽く口に出しがちですが、アスリートたちが抱えているプレッシャーは我々の想像を超えたものなはずです。ましてや過去にメダルを取っている選手たちは勝って当たり前という風潮の報道が前提が彼らを苦しめます。ここ一番であちこちのプレッシャーに負けず本当の力を出すためには、心と身体の両方が十分に整っている必要がありそうです。こうなるとメンタルトレーニングの必要性がさらに高まります。みた接骨院でもアスリート向けにメンタルトレーニングを提供する準備をしています!

時差の関係で放送が遅いので、ついつい寝不足になりがちな日が続きそうですが、心をこめて日本中で応援しましょう!!


í
up
Éお問い合わせ