電話 045-831-7577
ホーム院長のブログl 講演会

院長のブログ
l 講演会

すっかり秋らしい空気ですが、太陽が当たるとまだ暑く感じます。昨夜宮古島に上陸した台風は相当の猛威だったようで、この3月に宮古島に移住した友人があまりの台風の強さに驚いていました・・

さて13日に休診にさせていただき、友人の経営する㈱神奈川警備保障50周年記念の新規事業である「メンタルセキュリティー」についての発表会に参加してきました。

IMG_4366

どのような企業でも様々な理由で社員が体調を崩し、退職、休職になる例がありますが、社員1人がやめたり休んだりすると、会社に大きな損失を与えることになります。そこで50年にもわたって会社の外側(建物や財産)を守ってきた神奈川警備保障は内側(人材など)から会社を守る!ということで、臨床心理カウンセラー、メンタルコーチ、各種心理系セラピストなどと連携して社員のメンタルを健全に保つためのサービスを始めることになりました。

今回の発表会では臨床心理カウンセラーの但野さん、メンタルコーチの安宮、太田夫妻がそれぞれ講演し、企業においてメンタルを健全に保つ具体的な方法などを聞かせてくれました。

IMG_4367

臨床心理カウンセラーの但野さんは誰かに話すことが大事だと訴えていました。一人で抱え込んでどんどんと沈んでしまわず、心を許せる人に少しでも話すだけでも充分に効果があり、最悪の事態は防げると言っていました。誰に相談することも出来ずに最悪の結果になる例は、会社に限らず教育現場でも見られることです。最近では学校にもスクールカウンセラーが入ったりして、環境が整いつつあります。大手企業にもカウンセラーを常駐させているところがあるようです。

IMG_4371

またオリンピック選手などにメンタルコーチングしている安宮、太田夫妻は「メンタルコーチングカード」というカードを会社内でも使って、社員の持っているリソースを伸ばす方法を伝授してくれました。実は僕もすでに持っており、カードに書かれた質問に答えるだけで自分が望む方向に行きやすくなる不思議なカードです(実はNLPやエリクソン催眠などの英知が詰まったすごいカードです)

どのような企業でもこれから社員の精神的な健康は重要視され、メンタルエラーで仕事が出来なくなる人が出ないようにするためにはどのような取り組みをすべきか??が問われる時代に入ったと思います。特に医療系、介護系、IT系などはそのリスクが高いと言われています。多くの経営者はそのリスクに備えてゆく必要があるので、もし興味がある方は声をかけてください。メンタルセキュリティーの専門家をご紹介します!!もちろん個人的な心の問題については自分がNLPやコーチングで対処しますよ!!


天気がよい日が続いています。日本海側はかなりの雪が降っており、日常生活も大変そうに見えます。関東もまだまだ油断できませんね。

さて、2月14日に戸塚区にあるT小学校の「学校保健委員会」で姿勢について講和をしてきました。この小学校では保健委員さんを中心に「姿勢について考えよう」と言うテーマで1年間取り組んできました。今回はこれまでの各クラスでの取り組み、アンケート結果の発表、そして僕が担当した講和で構成され、4年生~6年生までの保健委員、各クラス代表、父母、先生方あわせて40名ほどの参加でした。 続きを読む »


いよいよ11月も最後の週です。あと1ヶ月で今年も終わると思うと、本当に早いですね、って毎年言っています(笑)

さて、今年も笹下中学校での職業講話にお呼ばれしたので、29日の午後に行って来ました。最近の中学校は1年生で様々な職業の人から話を聞いて、2年生になると実際にお店や施設に行って仕事を体験するキャリア教育を行っているようです。自分が中学生の頃には無かったですが、ちょっとうらやましく思います。 続きを読む »


3月2日に近所の笹下中学校で行った、こども「ゆめ」応援事業の感想文を担当の先生が届けてくださいました。その時のブログはこちら

image

1,2年生全員と地域の方々、ご父兄の参加で枚数にして約400名分、一枚一枚じっくりと読ませていただきました。それぞれが感じた事、得られたこと、こうしたい、ああしたいと言ったことが中学生らしい文章で綴られていました。 続きを読む »


3月2日に隣の地区にある笹下中学校から「こども’ゆめ’応援事業講演会」での講師の依頼をいただきました。中学生400名+地域の方々+先生方含めて430名くらいの参加で無事に終了しました。今年の接骨院の目標に「地域、社会貢献活動」と言うことを掲げているので、まさに渡りに船!といったご依頼で、喜んでお受けしました。 続きを読む »


í
up
Éお問い合わせ