電話 045-831-7577
ホーム院長のブログl 筋挫傷

院長のブログ
l 筋挫傷

気温が下がり、いよいよ冬な感じです。接骨院内は半分地下で、窓がないため熱が逃げず真冬でもかなり暖かいのが救いです。

さて、11月から導入したKTテープですが、おかげさまで非常に評判がよく、運動するしないに関わらず筋肉や関節のサポートとして非常に効果が上がっています。11月のブログはこちら 続きを読む »


やっと太陽が顔を出してくれました。またあちこちで金木犀の香りが漂うようになりました。接骨院の前にも大きな金木犀があり、やさしい香りに包まれています。

さて、みた接骨院では伝統の?愛情湿布作りの指導が始まりました。みた接骨院で日々皆様に使っている湿布は1枚1枚手作りです。作り手が愛情をこめて作るので、みた接骨院では「愛情湿布」と呼ばれ、愛情が入っているぶん市販の湿布より効果が抜群です!そして捻挫や筋挫傷などによる熱感、腫脹などは包帯と併用することで高い治療効果を出してくれます。また市販の湿布と違って粘着性がないので肌にも優しく、かぶれのリスクが少ないのが特徴です。 続きを読む »


あっという間にGWが終わり、いよいよ初夏の到来です。GW中は天気が良かったものの季節風が吹き荒れて、まるで台風のような日もありましたね。

熊本での地震は相変わらず余震が続き、安心して眠れない人が増えているようです。おまけに自宅ではない避難所ですから、プライベートもなくいつも揺れているような感覚では精神的にも相当きついと思われます。チーム恵比寿の加倉井さんはGW中にあちこちを飛び回って細かいニーズに応えていたようです。活動の報告はこちら(facebookページが出ますが、アカウントが無くても見ることが出来ます) 続きを読む »


4月になりました。桜も一気に花が咲き始めましたが、気温が下がったので入学式には間に合いそうですね。
さて、昨夜は伊藤超短波の荒井さん、小田桐さんのお二人に来ていただき勉強会をしていただきました。かれこれ3回目になりますが、回を追うごとに内容がマニアックになってきています(笑)またプロジェクターが使える様になったので、セミナーで使っている動画などを見せていただきながらいろいろと情報交換をしました。

image

今回は前回習った物理療法の技法を治療中にどのように使って、どのような結果が出たか?などを報告し、そこから最近の診療の中で遭遇した症例について効果のありそうな治療方法を教えていただきました。
このところ自分も含めて肉離れの患者様が増えていることもあって、肉離れに使えそうな方法を中心に話が進みました。肉離れは筋肉繊維が部分的に断裂したものをさしますが、ついつい受傷部分に目が行きますが、実は受傷部位に負担がかかるような動きをしていることに問題があることが多く、どれだけ広い範囲で関係している部分を見立てられるか?が治療のポイントになりそうです。頭では解っていても、ついつい受傷部位に目が行ってしまうのも事実ですが、本丸は別の場所にあることが多いようです。

image

荒井さん自身が陸上競技出身と言うこともあり、ランニングのメカニズムや身体の使い方に精通しているので、非常に話しが合います。また現在も競技を続けていることもあり、自分の身体を使ってあれこれ自社の物理療法を試して、それをあちこちでアスリートに試して結果を出しているため、すぐに使える方法がほとんどです。今回は特に下腿を中心に新しいスキルを教えてもらいました。こんな方法を使うんだ!という発見もあり、さっそく日々の治療で使って見ようと思います。

image

いよいよ春になって新人戦などの大会が増えてきます。ついついハッスルして怪我をする時期でもあるので、怪我をしたら早めに処置しましょう!大会直前にどうにかして下さい!って駆け込む方もいらっしゃいますが、魔法はありません(笑)早めに処置することが結果的に早い復帰に繋がりますよ!!


3月も後半に入り、いよいよ春らしい日が出てきましたね。桜もぼちぼち咲き始めて、蕾が大きくなっている木も増えてきました。といってもまだまだ気温は上がったり下がったりですから、注意は必要ですね。

さて、最近みた接骨院に来院される方の中で「肉離れ」の方が増えています(正式には筋挫傷と言います)年齢は様々ですが、みなさん運動中に肉離れを起こしています。はっきりとした統計があるわけではありませんが寒い時期に肉離れを起こす方が多いように感じます。実は僕も2月後半に練習中にダッシュをしたら腿の裏側で軽い肉離れを起こしてしまい、自分で治療中です(涙)いまだにスピードを上げて走ると痛みが出ます・・ 続きを読む »


í
up
Éお問い合わせ