電話 045-831-7577
ホーム院長のブログl 募金

院長のブログ
l 募金

4月も残すところあと数日です。29日からGWに突入される方もいらっしゃるようですが、みた接骨院はカレンダー通りの営業なので、あまりゴールデンな感じはしてません(笑)

さて、九州の震災が起こって今日で2週間が経ちました。九州新幹線が全線での運転を再開したり、ボランティアセンターが機能し出したりと動きが出てきました。GWを利用して県外からボランティア活動をする人も増えそうです。 続きを読む »


九州での震災はまだまだ予断を許さず、小さな地震を含めてかなり続いています。おまけに天候が崩れ弱った地盤に雨が入ると、さらなる被害を招きそうで心配です。

現地ではボランティアセンターが立ち上がり始めたようです。が、住民の方々はこの先もまだまだ地震が続くかも?と考えてボランティアの方に手伝ってもらって家を片付けしようとは思えない部分もあるようです。 続きを読む »


九州での震災で被害合われた方々にお見舞い申し上げます。
九州での震災から1週間が経ち、昨日現地にボラティアセンターが立ち上がりました。遅いか早いかは別にして、やっと現地に人を受け入れる準備が整い、本当に少しづつ時間をかけて生活環境が整って行くはずです。

さて、理事として名を連ねている一般社団法人 i愛NLP協会でセミナーを主催しました。 続きを読む »


ニュースを見る度に、現場の様子に胸を締め付けられるような感覚や自分自身の無力感にさいなまれる方もいらっしゃると思います。だからこそ、まず出来ることを!と思って動き出す時期です。

さて、昨日から接骨院でも募金を始めました。東北大震災の時にも同様に募金を募ったり、支援物資を募ったりしました。現段階では現場も混乱しており、物資をどこに送って良いかの情報も錯綜し、さらに物資を届けるための陸路が限定されおり宅配業者さんが動けないので、物資を集めることはしていません。が、以下のものは送る先がありますので、もしどうしても物資で送りたい!!という熱い想いがある方は連絡をください。
水/ 食料/毛布(配布しやすい物や 長持ちしやすい物)/赤ちゃんの離乳食/携行缶(できればレギュラーガソリン入りでお願いします)
オムツ/生理用品/大人用オムツ/ブルーシート/ウェットティッシュ
ヘルメット/耳栓/アイマスク/煎り玄米

さて、5年前にボランティア活動を始めた時にお世話になった「チーム恵比寿」というボランティア団体があり、(現在はCATと名前を変えて活動を続けています)そこの代表である加倉井誠さんという方が、東北大震災で繋がった全国のボランティア団体の方々と一緒に4月29日に熊本に入ります。その際に現場で必要とされている物資を福岡で購入する予定なのですが、みた接骨院で集めた募金はチーム恵比寿に寄付することにします。

他にもあちこちに寄付先がありますが、ここを寄付先に選んだのは自分自身が加倉井さんと一緒に活動をしたことがあり、心から尊敬できる方であり、ボランタリー精神が熱く行動できる方だからです。また寄付をしたお金が何に変わったのかの報告までしてくれることがわかっているので、自分のお金が何に変わって、どこに届けられたを追うことが出来ます。

もちろん個人的にチーム恵比寿に寄付したい!という場合は、振り込み口座を下記に載せますのでこちらにお願いします。こちらはチーム恵比寿の記載をコピペしたものです。

【熊本地震 支援募金のお願い】
(シェアしていただくだけでも、大変ありがたいです)

4/28まで期間限定で、CAT口座で募金を募ることにしました。
いただいた募金は全額、4/29に「チーム恵比寿 団長 加倉井誠」が熊本入りする際に、現地で一番必要とされている物資の調達に使います。

ご寄付をいただいた方のお名前はこちらで公開し、何をいくら調達したか会計報告します。
すでに現地入りしている複数の団体と密に連絡をとりながら、みなさまのご寄附を一番有効に使わせていただきます。

お振込先:三菱東京UFJ銀行 恵比寿支店 
口座名:チームエビス カクライ マコト
略称:チームエビス(この略称でも振り込み可能です)
口座番号:普通預金 0271742

お振込先:ゆうちょ銀行 
記号:10310
番号:67659071
口座名:カクライ マコト
(ボランティア用の専用口座です)
*ゆうちょ銀行をお持ちの方には、振込料がかからないこちらをおすすめします。

熊本市内も混乱しているため、加倉井は福岡空港から現地入りし、物資の調達は福岡市内で行います。

みなさまのご協力をよろしくお願い申し上げます。ご寄附をされた際は、メールにてご一報いただければ幸いです。
匿名をご希望の方は、その旨をお知らせください。

 


日を追うごとに九州・熊本を中心とした震災の被害が大きくなっています。東北の震災もそうですが、やはり自然災害は人間の力などは及ぶことはなく、ただただ立ち尽くす状態です。しかし震災を減らすことは出来ませんが、それに向けての減災準備は可能です。東北の震災から5年が経ち、すっかり忘れているところに今回の九州の震災です。今一度、自分の出来ることから始めたいですね。

image

ところで、東北の震災の時には「なにかしなければ!」とすぐに動き出して物資を集めて、現地に送ってきましたが今回はちょっと様子を見ています。というのもSNSを通じてあまりにもたくさんの現地の様子や情報が伝わってくるので、どれが本物で、どれを信じて良いのかわからなかったからです。

ですが、何もしないよりは何かをした方が良い!と考え、数年ぶりに例のブタ貯金箱をレジの前に設置しました。みた接骨院で集めた募金は、自分がお世話になったCAT(元チーム恵比寿)の団長・加倉井さんが月末に福岡から陸路で熊本に入る予定で、その際に物資を購入する資金となります。また何を購入したかを加倉井さんの方でしっかりと記載して下さるそうなので、自分の募金が何に変わったかがはっきりわかります。

微力ですが、無力ではないので出来ることをして行きます!ご賛同頂ける方はぜひお願いします!まだまだ被害は拡大するはずですし、東北の震災のと同じように相当の時間がかかるはずです。

また物資の支援も考えております。仲間があちこちにいるので避難所で必要なものや数、受取人がはっきりしたら改めて募集いたします。その際には新品のみの募集になりますので、ご了承下さい。


í
up
Éお問い合わせ