電話 045-831-7577
ホーム院長のブログl リアラインシューズ

院長のブログ
l リアラインシューズ

体育の日が近くなってきました。東京オリンピックの開催日で長く10月10日でしたが、第2月曜日になってから違和感が残ります(笑)今年はたまたま10日ですね。

さて、体育の日が近かったせいか?友人のトライアスリートTさんの膝痛の相談を受けました。Tさんはトライアアスロンを卒業しつつ?トレイルランニングにはまっており、時間があればロードとトレイルのランニングをしています。ここ2年ほど臀部や膝周りに痛みを抱えており、徐々に症状が重くなってきたため来院されました。 続きを読む »


やっと雨がやんで、久しぶりに乾いた地面を歩きました。9月最後の日曜日はどうにか晴れそうですね。まるで梅雨のような9月でしたが、10月は秋晴れになることを祈るばかりです。

さて、先日フォーマソティックスのフィッティングを行いました。8月に新たに学んだ評価方法を使って初めてのフィッティングになりましたが、手順や方法が変わったことで、新たな気づきもありました。 続きを読む »


すっかり温度が上がってきました。院内も4月だというのに扇風機がガンガン回っています。どうしても窓がないので熱がこもりやすく、患者様が集まったり、トレーニングをする方がいると急激に温度が上がります(汗)暑がりの方はタオルなどをお持ち下さいね。

さて、4月に入ってから足首の捻挫で来院される学生さんが多くなってきました。季節的にも運動しやすい時期で、後輩が入って来たりしてちょっとハッスルしたりと色々と理由はあるようです。 続きを読む »


今日は立春ですね。暦上ではもう春になりますが、まだまだ寒さは厳しさを増すばかり・・

先日走った若潮マラソンの筋肉痛も大分取れてきました。たった21kmとはいえ、ダメージの蓄積とは恐ろしいものです。今週はゆっくり身体を休める予定でいます。

新しいリアラインシューズ・Sサイズ

さて、多くの方に使って頂いているリアラインシューズですが、これまでMサイズしかなかったため、リアラインシューズを使って正しく動きを再教育をした方が良い!と思っても、靴のサイズが小さすぎるとベルトが届かず使えないし、仮に靴が入ったとしても重すぎて小学生には使いにくい状況でした。

しかし、2月になって製造元がSサイズを販売するようになり、24cm以下の方でもリアラインシューズの利用が可能になりました!我々はリアラインシューズの小さいサイズを心待ちにしていました(実はLサイズも出ました) 続きを読む »


冬の台風?で外は凄い状況です。なぜか気温は高く、この時期に20度前後とは・・。そのうちこのような状況が普通になるんですかね??

さて、このところ膝に痛みを抱えている患者様が多く来院されています。もちろん膝の痛みと言っても、年齢も性別も発生機序も違うのですが観察を続けていると、共通項があることが判ってきたので覚え書きとして残しておきます。

いくつか共通項があるのですが、一番顕著なのは「靴の崩れ具合」です。

blogger-image-2013885576
★左足だけ内側に倒れています

続きを読む »


なんだか天候が安定しませんね・・。晴れるのか?雨なのか?寒いのか?暖かいのか?はっきりさせてくれ!!って思ってしまいます(笑)

blogger-image-739691180
★足首捻挫後のリハビリ

さて、最近またリアラインシューズを使ったトレーニングをすることが多くなってきました。特に足首の怪我や膝の怪我をしたあとにリハビリとして行っています。

リアラインシューズは靴の植えから履くゴムの草履?のようなもので、裏面に縦方向でゲタの歯のようなものがついています。まっすぐ立とうとすると、そのゲタの歯のお陰でグラグラします。そこでグラグラしない位置で膝の曲げ伸ばしが出来るようにトレーニングを重ねて行きます。

続きを読む »


í
up
Éお問い合わせ