電話 045-831-7577
ホーム院長のブログl トレーナー活動

院長のブログ
l トレーナー活動

10月になりました。風はすっかり秋の風になりましたが、晴れると日差しは強くこんがりと焼けてしまいます。

10月3日4日は理事をしている一般社団法人 i愛NLP協会で気仙沼を訪問するため臨時休診とさせていただきます。ご迷惑おかけしますが、よろしくお願いします。 続きを読む »


9月も中旬になり、秋らしくなったと思いきや台風が日本列島を通過して、各地に甚大な被害をもたらしました。被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

10月3日、4日の2日間、一般社団法人 i愛NLP協会の理事として気仙沼を訪問することになっているため、臨時休診とさせていただきます。ご迷惑おかけしますが、よろしくお願いします。

続きを読む »


5月も最後の週になりました。この間GWだと思っていたらもう6月です。

さて5月最後の日曜日に高校アメフト春季関東大会が開幕しました。横浜栄高校は神奈川県3位の成績で関東大会に駒を進めることができました。昨年は残念ながらここまで来られませんでしたが、その前の年は関東大会に出場し早稲田大学高等学院に敗れました・・(そのときのブログはこちら)今回もそのときと同じアミノバイタルフィールドでの試合です。 続きを読む »


GWも終わり、なんだか急激に初夏の陽気になりました。過ごしやすい時期は短いですね・・。まことに勝手ながら5月16日、17日は臨時休診となりますのでご了承ください。

さてGW最後の日曜日に高校アメフト春季大会・3位決定戦が行われました。前の週に横浜栄高校は準決勝で慶応義塾に負けたため順位決定戦に回りました。この試合に勝つと関東大会への切符が手に入ります(本来は新潟の学校とプレーオフがあるのですが、相手校が棄権したため出場権が得られることになりました)

対戦相手は法政第二です。いわずと知れた強豪校で、慶応義塾と並んで神奈川県の高校アメフトを長く牽引しているチームです。前の週に県立鎌倉高校に敗れたため順位決定戦に回ってきました。これまで立野高校時代も含めて関わってきた中で法政第二に勝った記憶は1度しかありません・・。しかし勝たなければ関東大会には出場出来ません。やるしかない!という気概をもって選手たちは試合に臨みました。

IMG_3598試合は法政第二の攻撃から始まりました。ランプレーを中心にゴリゴリと前進してきます。横浜栄ディフェンスも踏ん張り、最初のシリーズはパントに追いやります。続く横浜栄オフェンスはランプレーを中心に前に進めようとしますが、ディフェンスラインの素早い反応でなかなか前に進ませてもらえません。時折パスを交えながら前進しますが、得点できないまま最初のシリーズが終わります。拮抗した中で試合が進みますが、法政第二オフェンスを止めることができず、得点を奪われ1Qが終わります。横浜栄オフェンスもランプレーを中心に前進させ得点を奪い同点に戻しますが、2Qの途中で法政第二に追加点を許し、前半を7対14で折り返します。

IMG_3609後半は横浜栄オフェンスから始まりました。ランとパスを織り交ぜながら前進してゆき、追加点を狙いますが敵陣でインターセプトされたりと我慢の時間が続きます。法政第二オフェンスも流れに乗って追加点が欲しいところですが横浜栄ディフェンスが攻撃的に仕掛け前進を許さず3Qはお互いに無得点のまま最終Qに入ります。どうしても追加点が欲しい横浜栄ディフェンスが法政第二のQBに襲い掛かりファンブルさせ、さらにそのボールを拾ってゴール目前まで運びます!!それを得点に繋げて試合を振り出しに戻します!法政第二オフェンスもパスで前進を図りますが、横浜栄ディフェンスが奮闘し、オフェンスにチャンスを回し、流れに乗ってじっくりと攻め込みフィールドゴール、さらにTDを取って法政第二を突き放し24対14で勝利しました!!!!

今回の試合は12分/1Qだったので、これまでの試合よりも時間が長く使えたためベンチサイドも得点をされても焦らずに戦況を見守っていました。ディフェンスが我慢して我慢してオフェンスに回して点を取ると言う理想的な戦い方が出来ました。拮抗した試合は見ているほうは興奮しますが、プレーしている選手たちはドキドキだったと思います。冬の間に蓄えた力が一気に爆発したように見えました。さあ次は2年ぶりの関東大会!まだまだ熱い試合が続きそうです!!


今年は桜が思いのほか長く楽しめましたが、さすがに気温が上がった先週末にはかなり散ってしまいました。おまけに季節はずれの嵐・・

さて高校アメフト春季大会でのブロックでのリーグ戦も3試合目になりましたここまで2戦2勝で来ていますが、日大高校戦に負けると1敗で並ぶチームが出るため負けるわけには行きません。対戦相手の日大高校とは過去に何回か対戦がありますが、ランにパスに攻撃の幅が広くアスリートが揃っている印象です。 続きを読む »


桜が満開になってお花見日和になるはずが、雨の週末でしたね・・。月曜日が最後の花見日和かもしれません。

さてその日曜日に、高校アメフト春季大会2回戦があったので行ってきました。会場は久しぶりの日大高校(日吉)です。立野高校時代にこの会場で試合があり、終了1秒前で逆転勝ちした思い出の地です。

今回の対戦相手は岸根高校で、新人戦でも対戦して苦戦した覚えがあります。人数はお互いにほぼ互角ですが優秀なRBがいるので注意が必要です。

IMG_3442

試合は横浜栄オフェンスから始まりました。序盤からランプレーを中心に攻め込みます。岸根ディフェンスも素早い集まりで対抗しますが、ランプレーで幸先よく先制点を挙げます。その後岸根オフェンスの前進をとめてオフェンスに回ってきますが、またもやパントの際にミスが出て、ゴール前で岸根オフェンスの攻撃に交代です・・横浜栄ディフェンスもどうにかランプレーを押さえ込んでフィールドゴールに留めたいところですが、カウンタープレーにやられて得点を許し、さらに2ポイントコンバージョンも決められ7対8で前半を終了します。

IMG_3451

後半は岸根オフェンスからスタートです。横浜栄ディフェンスが踏ん張るもズルズルと前に進まれてしまい、再三ピンチを迎えますが、ディフェンスが踏ん張ってオフェンスにつなげます。横浜栄オフェンスはパスを織り交ぜながら前進を図り、RBとQBのランで追加点を挙げます。またゴール前に迫るも岸根ディフェンスに食い止められ、フィールドゴールで追加点を入れ突き放します。逆転を狙う岸根オフェンスの前進がなかなか止まらなかったもののディフェンスが踏ん張り、17対8で勝利を収めました!!

ここまで2戦2勝と良いスタートをきっていますが、決勝リーグに確実に進むには次の日大戦にも勝つ必要があります。同じ日の試合で日大は横須賀学院に35対6で勝っているので、横浜栄も気合を入れないとかなり危険な相手です。関東大会に向けて重要な一戦になりそうです。

 


いよいよ4月に入り、気温が上がってきました。4月3日より施術担当が院長のみになりました。つきましては予約がない場合にはお待たせする場合がございますがご了承ください。

さて4月最初の日曜日に神奈川県高校アメフト春季大会が始まりました。4ブロックに分かれてリーグ戦を行い、それぞれ1位のチームがトーナメントに進み関東大会を目指します。

IMG_3420今年の初戦は横須賀学院で、過去に何度か対戦した記憶があります。人数やサイズはお互いにさほど変わらず、拮抗した試合が予想されました。試合は横須賀オフェンスから始まりました。横浜栄ディフェンスが素早い出足で前進を許さず攻守が入れ替わります。横浜栄オフェンスは新2年生QBが指揮を取り、じわじわとランプレーで前進しますが、ここ一番でプレーが止まってしまい攻守が入れ替わります。予想通り拮抗した展開になります。2Qに入っても同様の展開ですが、横浜栄オフェンスが自陣30yあたりでのパントスナップが後ろに大きく逸れて自陣10yあたりで横須賀オフェンスに変わります・・。絶体絶命のピンチでしたが、ディフェンスが耐え切ってさらにフィールドゴールも入らず乗り切ります。流れを掴んだ横浜栄オフェンスはTDを目指してランプレーとパスプレーを織り交ぜながらゴール前まで進みますが、最後2秒で始まったランプレーはゴールに届かず前半を0対0で折り返します。

IMG_3428後半は横浜栄オフェンスから始まりました。ランプレーがゴリゴリと進むようになり、さらにパスが通りだします。攻撃のリズムが出てきたことで待望のTDを奪います。横須賀オフェンスも負けじとパスを投げてきますが、横浜栄ディフェンスがインターセプトし、それを得点に結び付けて突き放します。4Qに入り、横浜栄オフェンスが猛攻を仕掛け、ランプレーで得点を奪います。またパントで相手陣地深くに貼り付けて、ディフェンスが奮闘してセーフティーも奪います。こうなると流れが完全にこちらに傾き勢いが増して明るい気分で試合を終えられると思いきや、残り3秒で横須賀オフェンスで投げたロングパスが通ってしまいそのまま得点を許しゲームセット!28対7で初戦は勝利を収めました!!!

OB戦を含めてなかなか得点できない状況が続いたので、ちょっと心配していましたが、今日の試合で何かが覚醒したようです。試合を通じた成功体験は選手を大きく成長させてくれるので、次の試合も楽しみです。関東大会を目指して頑張れ!!


3月も真ん中に差し掛かり、気温が上下するたびに春がやってきたんだと感じる日が続いています。

さて3月12日に横浜栄高校でアメフト部OB戦が行われたので、卒業生の3年間を見てきたこともあり顔を出してきました。3年生はすでに無事に?卒業式を終えており、その3年生+栄高校OBが集まって現役選手たちと試合をするのが恒例になっています。今年の卒業生は人数が多かったのでオフェンスもディフェンスもユニットを組めていました。またちょうど大学を卒業したOBや現役でフットボールをしているOBも顔を出してくれました。

今年の3年生は春、秋ともに関東大会に進むことは出来ませんでしたが、TVKの「部活応援プロジェクト・しゃかりき」という番組に取り上げられて、春秋ともに密着取材を受け数回にわたって放送されたのである意味記憶に残りました(笑)

image

赤がOBチーム

さて、試合はOBの攻撃から始まりました。体力的な問題もあり、パスプレーを中心に前進します。現役ディフェンスは食い下がりますが、さすが経験の差でちょこちょこパスを通されなかなかオフェンスのチャンスが回ってきません。そのうちパスでTDを取られ流れに乗れません。返す現役のキックオフリターンは、OBの戦略でボールを奪われオフェンスのチャンスを失い自陣内からディフェンスをすることに・・。不利な状態から流れを止められず追加点を許し前半は0対14で折り返します。

image

青い稲妻が駆け抜けました(OBです)

後半に入っても現役オフェンスは、OBディフェンスにことごとく止められて、リズムに乗れません。逆にOBオフェンスはランプレーとパスプレーを織り交ぜてどんどん時間を使ってきます。おまけにやたらに楽しそうにプレーしているので、すべてが上手い方向に転がって現役の時には出来なかったようなプレーがやたらに出ます(笑)逆に現役ディフェンスはずるずると進まれて何もさせてもらえません・・そのうちにTDを2本追加されてタイムアップ・・

今回のOB戦はOB達が楽しみながらフットボールをしたことで躍進し、現役を飲み込みました。3年間の積み重ねはこういったときにものを言うようです。大学に進学してフットボールを続ける選手は昨年ほど多くないようですが、高校3年間のアメフト生活で学んだことを糧に、大学や浪人生活を送ってもらいたいと思います。

顧問の先生と試合前に立野高校や栄高校のOBたちの話をしました。思い起こすとたくさんの選手たちが高校フットボールを通じて大学や社会人になっていっています。関東大会に出た学年、印象的だった学年、あまり目立たなかった学年もあったりとそれぞれに思い出があります。かれこれ10年近く高校アメフトと関わってきているので、懐かしい名前を聞くたびに自分も年をとったことを自覚しながら、こうやって学生たちを送り出せる喜びを感じました。さあ春大会まであと3週間です!


2月も後半に差し掛かり、いよいよ花粉症の季節がやってきたようです。幸いなことに花粉症ではありませんが、まわりでは鼻をぐしゅぐしゅしている人が多いです。

さて日曜日に横浜栄高校アメフト部の練習試合に顔を出してきました。対戦相手は神奈川のトップ2の1つ、法政第二高でした。立野高校時代も含めて過去9年間の公式戦の対戦成績は1勝のみ・・自分の記憶の中では練習試合は初めてのような気がします。 続きを読む »


1月もいよいよ終わりが近づいています。お正月が懐かしく感じます(笑)

さて1月最後の日曜日に横浜栄高校アメフト部の練習試合があり、対戦相手は懐かしの?横浜立野高校でした。自分が栄高校アメフト部にお邪魔する前は立野高校でトレーナーとして活動させていただく機会を頂きました。あの当時立野高校で初めて卒業を見送った選手はすでに26歳になっており!!こうして高校アメフトに関わるようになって10年近くたっていることに気がつきました。 続きを読む »


í
up
Éお問い合わせ