電話 045-831-7577
ホーム院長のブログl スタッフ勉強会

院長のブログ
l スタッフ勉強会

梅雨に入ったものの、思ったよりも雨が少なくて助かっています。

さて先週の土曜日(10日)に久々に同門、その他の先生方総勢40名で技術講習会が行われました。自分が研修させていただいた柏葉接骨院から独立した兄弟弟子、孫弟子、従兄弟弟子、その友人の先生などなどあちこちに声がかかって気がついたら40名を超えていました。もちろん伊藤君も初めての参加で、全く知らない仲間の輪に入れてもらいました。 続きを読む »


10月も中旬を過ぎて、すっかり秋らしい気候となりました。やはり湿度が低く気温も下がって楽ですね。

さて、先週の金曜日に恒例の?伊藤超短波さんをお呼びしての勉強会を開催しました。今年はこれで3回目の開催になります。元々は伊藤超短波さんの出している商品をどのように使うと効果が出るか?という勉強会で、教わったことを我々が接骨院で使い、それを担当者にフィードバックするために生まれた勉強会です。 続きを読む »


あっという間に熊本の震災から1ヶ月が経とうとしています。東北の震災に比べるとインフラの復旧は早いような気がしますが、仮設住宅の準備にはまだまだ時間がかかりそうです。チーム恵比寿は引き続き活動を続けており大阪からバスで熊本に乗り込むようです。

image

さて毎月恒例の?院内勉強会を金曜日の夜に開催しました。 続きを読む »


4月になりました。桜も一気に花が咲き始めましたが、気温が下がったので入学式には間に合いそうですね。
さて、昨夜は伊藤超短波の荒井さん、小田桐さんのお二人に来ていただき勉強会をしていただきました。かれこれ3回目になりますが、回を追うごとに内容がマニアックになってきています(笑)またプロジェクターが使える様になったので、セミナーで使っている動画などを見せていただきながらいろいろと情報交換をしました。

image

今回は前回習った物理療法の技法を治療中にどのように使って、どのような結果が出たか?などを報告し、そこから最近の診療の中で遭遇した症例について効果のありそうな治療方法を教えていただきました。
このところ自分も含めて肉離れの患者様が増えていることもあって、肉離れに使えそうな方法を中心に話が進みました。肉離れは筋肉繊維が部分的に断裂したものをさしますが、ついつい受傷部分に目が行きますが、実は受傷部位に負担がかかるような動きをしていることに問題があることが多く、どれだけ広い範囲で関係している部分を見立てられるか?が治療のポイントになりそうです。頭では解っていても、ついつい受傷部位に目が行ってしまうのも事実ですが、本丸は別の場所にあることが多いようです。

image

荒井さん自身が陸上競技出身と言うこともあり、ランニングのメカニズムや身体の使い方に精通しているので、非常に話しが合います。また現在も競技を続けていることもあり、自分の身体を使ってあれこれ自社の物理療法を試して、それをあちこちでアスリートに試して結果を出しているため、すぐに使える方法がほとんどです。今回は特に下腿を中心に新しいスキルを教えてもらいました。こんな方法を使うんだ!という発見もあり、さっそく日々の治療で使って見ようと思います。

image

いよいよ春になって新人戦などの大会が増えてきます。ついついハッスルして怪我をする時期でもあるので、怪我をしたら早めに処置しましょう!大会直前にどうにかして下さい!って駆け込む方もいらっしゃいますが、魔法はありません(笑)早めに処置することが結果的に早い復帰に繋がりますよ!!


昨年からスタッフ向けの院内勉強会を開催しています。月に1回、担当者が自分の好きなテーマに沿って調べて発表します。何を話すか、どのように発表するかは完全に自由なので、資料を用意したりパワーポイントで発表したりとそれぞれのやり方で準備します。また3月にプロジェクターを購入したので、作った資料をプロジェクターを使って表現する事も可能になりました。 続きを読む »


í
up
Éお問い合わせ