電話 045-831-7577
ホーム交通事故治療

交通事故治療

交通事故で受けた体と心の痛みでお悩みの方、私たちにお任せ下さい。

交通事故は体の様々な箇所に負担が掛かりやすく、一般的なケガと比べ、治療法や治り方も異なります。受傷直後の治療が非常に大切で、症状が軽くても適切な処置を怠ってしまうと、後遺症として残ることがあります。悩んでいる方や、実際にどうしたらいいかわからない方へ御力添えができればと思います。当院では患者様とのコミュニケーションを大切にし、かくれた原因も一緒に改善できるようサポートしていきたいと考えています。お悩みの方はまず御問い合わせください。

交通事故治療に関して

交通事故治療とは、一般的に交通事故が原因の痛み(むち打ち症、腰痛、手足の障害、痛み、だるさ、不快感等)の治療のことを指し、主に自賠責保険による治療のことをいいます。 当院では、交通事故が原因の様々な症状でお悩みの方、他の医療機関で治療を受けているが、思ったように回復しなくて困っている等のご相談に応じております。お気軽に御相談ください。

※交通事故の場合、自賠責保険により治療費が出るので、治療費や診断書料を負担することは一般的にはありません。

交通事故では、日常の怪我では傷めないような部分もダメージを受けることが多く、放置すると痛みや機能障害、二次的障害(肩こりや腰痛)へと発展することもあります。そうならないためにも、早期のきちんとした治療と、症状が完治するまで、きちんと治療される事をおすすめします。

むち打ち症について

むち打ち症は、正式には「外傷性頸部症候群」や、「頸部捻挫」などといいます。車での追突事故などの際に、首や背中に衝撃がかかり、首がムチのようにしなることから生じるので、むち打ち症と呼ばれています。その怪我の度合いも、非常に軽いものから、後遺症を残すものまで様々です。

むち打ち症の症状と分類

頸部捻挫型

頸椎から出る靭帯などが損傷され、首、肩、背中の痛みや運動制限が起きる症状です。

神経根症状型

頸椎から出る神経が圧迫されることにより、首の痛みや頭痛、腕のしびれやだるさ、筋力低下するなどの症状です。

バレ・リュウ症候群型

後部交換神経の損傷や圧迫によって頭にいく血流が低下することで、頭痛、めまい、耳鳴り、吐き気、目の疲労・・・などが起こる症状です。
※後から症状が出てくることもあるので、まずは診断を受けることをおすすめします。

脳脊髄液減少症

脳脊髄が脳脊髄液腔から漏出することで、頭痛、めまい、耳鳴り、倦怠などが起こる症状です。この症状にかかった場合は整骨院での治療は不可能なので病院に行かなければなりません。

í
up
Éお問い合わせ