電話 045-831-7577
ホーム院長のブログ卓球女子団体、銅メダル!!

昨夜は台風が接近しており、夕方からだんだんと雨が強くなりました。夜中には強烈な雨が降っていたようですが、寝ていて気がつかず(笑)朝になったら真っ青な空が見えてまさに台風一過です。

台風が近くなると、接骨院前においてある動画看板やミニトマトなどが風で吹き飛ばされないように、階段下に避難させるようにしています。そういえば1本だけ奇跡的に残っているミニトマトは、もうダメか?と思ったところから脇芽が出て実を付けてくれました。植物の強さとしなやかさを感じながら、もう少しの間だけ楽しませてくれそうです。

image

さて、リオオリンピックが後半戦に入り、日本もメダルをたくさん獲得しています。ちょうど夕食を食べ終わってテレビをつけると生中継がある時間のため毎日のように各種目を観戦しています。昨夜は卓球女子団体があり、銅メダルをかけて戦うと言うことで見ていました。卓球女子は個人も団体もメダルを期待されて、相当のプレッシャーがあったはずです。特に長年卓球女子を引っ張ってきた福原愛ちゃんは、期待されながらも今回のオリンピックではなかなか結果を出せず、苦しい思いをしていたと思います。それでも以前のように敗戦後に涙を流すことなく気丈に振る舞い続けていました。

昨夜の団体初戦のシングルで、福原選手は途中から追い上げたものの勝つことは出来ずに石川選手に繋ぎました。ここでも気丈に振舞って、まだ次がある切り替えているように見えました、そして若い伊藤選手と組んでダブルスに挑み、勝利を収めました!伊藤選手も福原選手も当然ゲーム中にミスをします。それでもお互いに切り替えて、すぐに次のボールに集中していました。アスリートにとっては当然と言えば当然ですが、一般人にはなかなか難しいこの「切り替え」頭では切り替えなければ!と思っていても、いつまでも引きずってしまい、集中できないこともしばしばです。

日本の銅メダルが決まった瞬間の福原選手のほっとした顔が印象的でした。本人は団体でも足を引っ張ってしまったと思っていたようですが、シングルで負けてしまいもやもやしているところから、しっかりと切り替えてダブルスを戦えるメンタルは相当のものだと思います。もちろんメンタルトレーニングをしているとは思いますが、瞬間瞬間で目の前のボールに集中するスキルは相当高いように見えました。またあれだけ速い卓球の球をまるで機械のような精度で相手に返すためにはまさに「ゾーン」に入っていると言えるでしょう。
※この「ゾーン」については、あるワークをすることで作り出すことが出来ます。個人セッションで承っていますので、ゾーンやピークパフォーマンスにご興味がある方はぜひ!

明日の朝には男子卓球の団体戦があります。それも金メダルをかけた決勝です!これまであまり日の目を見なかった男子卓球ですが、水谷選手を中心に強豪国に競り勝ってきました。それにしても卓球ってすごい競技ですね。あれだけのスピードによく目と身体が付いてゆけるなと感心しています。まだまだしばらく寝不足の日が続きそうです。


í
up
Éお問い合わせ