電話 045-831-7577
ホーム治す

治す

保険内施術

治療内容は骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷等

ぎっくり腰、寝違え、腱鞘炎、腰痛、鞭打ち症、肉離れ、四十肩、五十肩、突き指、スジの痛みなど、すぐにご相談下さい。早期診療が早期回復への早道です。


マッサージを中心とした手技療法が特徴です。

首・肩・腰等の痛みの多くは筋肉内の血行不足が原因で筋肉が緊張し、ささいな動きが原因で、突然痛みが出現するケースが少なくありません(寝違え・ぎっくり腰など)。このような痛みに対して当院では、マッサージ(治療)を中心とした手技療法を取り入れ、筋肉の緊張をほぐし、血行を促進し、早期に痛みを取り除けるようにしています。

また、再発防止のために、ストレッチや、筋力トレーニングの指導、生活指導リアラインコアやバランスシューズを使った筋肉、脳の再教育も行っています。

⇒ 再発防止の指導について


関節やスジを痛めたら、一日も早い治療が必要です。

関節やスジの痛み等の場合「放っておいても、今に良くなるだろう」といった声をよく聞きます。しかし、これらの痛みを放っておくと長期間にわたり、痛みが取れないことが多々あります。このような場合は、一日も早く適切な固定や治療を開始することが、痛みを取る第一条件になってきます。当院では、適切な固定 や治療を行うことにより「一日も早い回復」を目標に施術を行っています。


レントゲンや精密検査が必要な場合は専門医を紹介します。

みた接骨院では、安心して治療を受けられるように当院の業務範囲外の場合や、精密検査が必要な場合はしかるべき専門医を御紹介いたします。


予約優先診療を行っています。

平成20年10月1日より予約優先診療制を導入致しました。予約優先診療制の導入に伴い、インターネットを通じてパソコン、携帯電話から24時間、365日いつでも予約、変更、キャンセルが可能になりまた。また当接骨院の受付でも予約、変更、キャンセルが可能です。是非、ご利用下さい。

⇒ 予約優先診療はこちら


スポーツ選手を応援しています

私も、中学はテニス。高校・大学はアメリカンフットボールに情熱を傾けていました。また30代後半からトライアスロンやフルマラソンに挑戦しており、日々時間を作りだして練習を重ねています。当然、私も皆さんと同じように、ケガのために練習できないもどかしさや、痛みによる不安、 試合に出られない悔しさをたくさん味わいました。そのような辛い、苦しい経験をしているからでしょうか、選手の皆さんが常に100%の力を出せるよう治療で応援したい気持ちを強く持っています。

現在、当院には、サッカー・野球・テニス・バスケット・水泳・アメリカンフットボール・卓球・バトミントン・マラソン・トライアスロン等で活躍するスポーツ選手たちが数多く来院されています。選手の皆さんがパフォーマンスを発揮できるように、みた接骨院では治療やNLP(神経言語プログラミング)を使ったセッション、リアラインデバイスやパワープレート、トレーナー活動を通じてバックアップ致します。


シンボルマークは、患者様への思いを形にしたものです。

ロゴマーク

ベースになっているのは、みた接骨院の「M」と、接骨院の基本である「手当て」をする姿です。これに、優しい曲線を取り入れることで、癒しや暖かみ、人と人とのつながりを表現しました。私の患者様たちに対する思いを形にしたモノです。


保険外施術

InBody730で、自分の身体の中身を知りましょう。

平成22年3月に、InBody730(インボディー)を導入致しました。患者様の身体の中身を客観的に把握した上で治療に入りますので、今まで以上に効果的な治療、リハビリをすることが出来ます。 また履歴をPCで管理しているので、リハビリや日頃の運動による体の変化を長期にわたって客観的に観察することが可能です。

⇒ 更に詳しく


POWER PLATEで、リハビリが楽しくなります・変わります!

InBodyに続いて平成22年4月にPOWER PLATE(パワープレート)を導入致しました。老若男女を問わず、どなたでも短い時間で効果的な運動療法(リハビリ)が可能です。当院ではInBody検査、治療を通じ体の弱い部分(筋力、バランス、柔軟性など)をしっかりと把握し、POWER PLATEを使いその弱い部分を強化して行くことで怪我の再発を予防します。是非一度、当院でPOWER PLATEをお試し下さい。

⇒ 更に詳しく


交通事故の患者様へ

当院では交通事故の患者様の治療も行っております。面倒な書類作成や保険会社との連絡等は当院の専門部が対応いたします。また他の医療機関に通院中の場合も治療が可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

⇒ 交通事故治療はこちら


治療の流れ

Step 1: 問診

問診表の御記入いただき、じっくりと症状をおききします。


Step 2: 検査

InBody(インボディー)検査、徒手検査、触診などを行い身体の状態をチェックします。


Step 3: 施術

マッサージ中心の手技療法で血行を促進し早期に痛みを緩和します。
また物理療法機器なども使い痛みを緩和します。


Step 4: POWER PLATE

治療と並行してPOWER PLATE(パワープレート)を使い筋肉を鍛え、怪我の再発を予防します。

⇒ POWER PLATEについて


[体を治す] に関する記事

í
up
Éお問い合わせ