電話 045-831-7577
ホーム院長のブログ高校アメフト3位決定戦vs法政第二

GWも終わり、なんだか急激に初夏の陽気になりました。過ごしやすい時期は短いですね・・。まことに勝手ながら5月16日、17日は臨時休診となりますのでご了承ください。

さてGW最後の日曜日に高校アメフト春季大会・3位決定戦が行われました。前の週に横浜栄高校は準決勝で慶応義塾に負けたため順位決定戦に回りました。この試合に勝つと関東大会への切符が手に入ります(本来は新潟の学校とプレーオフがあるのですが、相手校が棄権したため出場権が得られることになりました)

対戦相手は法政第二です。いわずと知れた強豪校で、慶応義塾と並んで神奈川県の高校アメフトを長く牽引しているチームです。前の週に県立鎌倉高校に敗れたため順位決定戦に回ってきました。これまで立野高校時代も含めて関わってきた中で法政第二に勝った記憶は1度しかありません・・。しかし勝たなければ関東大会には出場出来ません。やるしかない!という気概をもって選手たちは試合に臨みました。

IMG_3598試合は法政第二の攻撃から始まりました。ランプレーを中心にゴリゴリと前進してきます。横浜栄ディフェンスも踏ん張り、最初のシリーズはパントに追いやります。続く横浜栄オフェンスはランプレーを中心に前に進めようとしますが、ディフェンスラインの素早い反応でなかなか前に進ませてもらえません。時折パスを交えながら前進しますが、得点できないまま最初のシリーズが終わります。拮抗した中で試合が進みますが、法政第二オフェンスを止めることができず、得点を奪われ1Qが終わります。横浜栄オフェンスもランプレーを中心に前進させ得点を奪い同点に戻しますが、2Qの途中で法政第二に追加点を許し、前半を7対14で折り返します。

IMG_3609後半は横浜栄オフェンスから始まりました。ランとパスを織り交ぜながら前進してゆき、追加点を狙いますが敵陣でインターセプトされたりと我慢の時間が続きます。法政第二オフェンスも流れに乗って追加点が欲しいところですが横浜栄ディフェンスが攻撃的に仕掛け前進を許さず3Qはお互いに無得点のまま最終Qに入ります。どうしても追加点が欲しい横浜栄ディフェンスが法政第二のQBに襲い掛かりファンブルさせ、さらにそのボールを拾ってゴール目前まで運びます!!それを得点に繋げて試合を振り出しに戻します!法政第二オフェンスもパスで前進を図りますが、横浜栄ディフェンスが奮闘し、オフェンスにチャンスを回し、流れに乗ってじっくりと攻め込みフィールドゴール、さらにTDを取って法政第二を突き放し24対14で勝利しました!!!!

今回の試合は12分/1Qだったので、これまでの試合よりも時間が長く使えたためベンチサイドも得点をされても焦らずに戦況を見守っていました。ディフェンスが我慢して我慢してオフェンスに回して点を取ると言う理想的な戦い方が出来ました。拮抗した試合は見ているほうは興奮しますが、プレーしている選手たちはドキドキだったと思います。冬の間に蓄えた力が一気に爆発したように見えました。さあ次は2年ぶりの関東大会!まだまだ熱い試合が続きそうです!!


í
up
Éお問い合わせ