電話 045-831-7577
ホーム院長のブログ気仙沼に行ってきました!その2

まるで梅雨が明けたかのような暑さが続いています。一気に夏日になると体調を崩しやすいので、くれぐれも注意してくださいね。暑さには慣れるしかないので、徐々に身体を慣らして行きましょう。

さて先週の気仙沼訪問ですが、1日目はまさかの食べ倒れといっても良いほどの一日になりました(笑)2日目は公営住宅でのお茶っこのお手伝いをさせていただきました。町中のあちこちに出来た公営住宅にはたいてい集会室が付いています。今回はいつも気仙沼でお世話になっている小野さんが住んでいる内の脇公営住宅にお邪魔して、お茶を飲みながらおしゃべり、僕は整体を担当しました。

D8D2EB3F-E8D9-4FA2-82B4-152EB129938E

お茶っこはいわゆる井戸端会議のようなもので、事前に掲示板などに告知される、チラシが入ることがほとんどです。今回は小野さんが声をかけて回ったこともあり、10名の方が集まってくださいました。i愛NLP協会のメンバーはコミュニケーションのプロなので、さらっと皆さんの中に入り、話を聞き、引き出し膨らませています。おかげで会場が盛り上がりすぎて、整体しながらしゃべっている声が聞こえない位でした(笑)

2D10874E-6D76-4E88-9FAC-B7FB36E773D1

たまたま週の頭に大阪で大きな地震があったので、311を思い出されて当時のことを細かく話してくださる方が多かったようです。ただ震災当時とは話しているコンテンツは同じでも、客観的な立場から話しているように感じたので、以前のように感情的な印象は受けませんでした。みなさん長い時間をかけて前を向いているように感じました。

整体の方は9人来て下さり、それぞれの辛いところを聞きながら、施術をさせていただきました。やはり病院が遠かったりして、なかなか通院は難しいようです。また自宅で座っている時間が長いため、筋力が低下したり関節が硬くなったりしているのを手先が感じました。みなさん久しぶりの整体だったようで楽になった!と喜んでくださいました。

0DFCB6AB-D65A-4FF1-B294-16ACCFC0043B

終了後は鹿折(シシオリ)近くにある「すがとよ酒店」に顔を出しました。再建されたお店の2階に「ちくちく工房」という工房があり、高齢者が集まって帯をバックに変えるという活動をされています。そこで帯を募集していることを知り、患者様に話したところ使わない帯を寄付してくださったので2回ほど送らせていただきました。これまでなかなかお邪魔するチャンスが無かったのでやっと叶いました。お店の奥にはこれが帯だったの??と思うような素敵なバックが並んでいました。

70F26CEC-2BCB-4E10-850D-2BEB7E46430C

また同じ鹿折で以前お世話になった「塩田」という食堂があり、こちらも2年前に再建されたので久しぶりに顔を出しました。初めてチーム恵比寿で気仙沼にお邪魔したときからずーっとお世話になっていたお店で、名物マスターの塩田さんがあれもこれもサービスしてくれるお店です。とにかく人懐っこい方なので、女性を連れてゆくと非常に喜びます(笑)今回も懐かしの中落ち丼、ハーモニカ煮をいただきました。おまけに剥きたてのホヤまでご馳走になりました。

今回久しぶりに公営住宅で整体させていただいたのですが、7年前に初めて気仙沼の牧沢仮設住宅で整体をさせていただいた頃を思い出しました。実はその仮設の世話人をしていたのが小野さんでした。あの日からご縁が続いてi愛NLP協会の皆さんと一緒に行くようになり、さらに以前お世話になった塩田さんにも会えたのも印象に残りました。おまけにこの日は僕の誕生日でもありました。これまでの活動のキセキがキセキのように重なり今日という日があることを思い知りました。これからもご縁を大事にしながら、気仙沼と繋がってゆこうと思います。


í
up
Éお問い合わせ