電話 045-831-7577
ホーム院長のブログë 体を整える

院長のブログ
ë 体を整える

GWも終わり、横浜トライアスロン大会も13日に無事に終了しました。今年は審判の申し込みをしたら、まさかの落選でした(涙)地元大会に関われなかったので、次男の幼稚園イベントのお手伝いで、猿島に行ってきました(もちろん仙骨ラクダをつけて行きました)

さて、宮古島トライアスロン大会で出会った整形外科医、岡本先生が開発した「仙骨ラクダ」という商品をみた接骨院で置かせてもらうようになりました。お蔭様で、効果を感じてくださる方が続出して、在庫が残り3つになりました。いま追加注文を入れているところです。 続きを読む »


お正月気分もすっかり抜けて、1月も半分が過ぎました。2週にわたって月曜日が祝日だったので、今週は長く感じそうです(笑)

さてこのところ、ソームソティックスについて問い合わせがあったので、ちょっと基本的なところを記載しておきます。(ちなみに電話でのお問い合わせ内容はネットで買えるのとどう違うのか??という内容でした) 続きを読む »


10月も最後の週になりました。まさかの2週続けて台風・・この時期にそんなことがあるんですね・・。この先もこれまでは考えられないような自然災害がさらに起こるはずです。常に備えておくことが大切ですね。

ところで、友人たちがエントリーしていた横浜マラソンは台風のために中止になりました。土曜日の午後に発表になりましたが、遠方からの参加者の多い大会なのでショックを受けた方も多かったと思います。大会運営側としても苦渋の選択だったと思いますが、雨、風の中でマラソン大会をすれば参加者が怪我をしたり、低体温症になったりして救急搬送、さらに酷い場合には命を落とす場合すらあります。また参加者だけではなく、多くのボランティアの方は雨の中ずっと立ちつづけますから、そちらの健康管理もしなければなりません。そう考えると今回の中止の判断は決して間違っていなかったと思います。 続きを読む »


台風が去ってひと段落したと思ったら、また週末に台風が・・近所の小学校の修学旅行も台風の影響で延期になったと聞きました・・今年の秋はどうなっているんですかね??

さて、長年にわたってこの業界で仕事をしてきましたが、最近姿勢が悪い方が非常に多いことを危惧しています。というのも腰痛や肩、首の痛みなどは姿勢に起因していることが多く、そこが改善されない限り根本的な改善はありません。もちろん「一時的な」痛みの改善は手技や物理療法などの治療で改善することは決して難しくありません。

「不良姿勢」の画像検索結果

続きを読む »


7月も下旬に入り、暑さも本格化しています。暑いからといって、全く外に出ないで冷房の効いた室内にい続けると、体温調節機能が弱まります。多少暑くても外に出て汗をかいて、汗腺を刺激して汗をかける身体になっておくと熱中症のリスクは低くなります。

汗をかくことを忌み嫌う方がいらっしゃいますが、汗をかいて汗が蒸発する気化熱で身体を冷やすので、実は非常に大切な役割を持っています。犬は汗をかかないので、口をあけて舌を出してはーはーすることで体温を下げます。人は長い歴史の中で汗をかく機能を獲得できたので、劣化しないように鍛えてゆきたいですね。 続きを読む »


なんだか天候が安定しません・。降るのか?降らないのか?どっちかにして欲しい今日この頃です。

先日、初めてパンプスにフォームソティックスをフィッティングしました。これまでは運動靴やランニングシューズにフィッティングしてきたのですが、女性で、仕事柄どうしてもパンプスをはかなければならない方が鵞足炎になってしまい、治療の中で相談を受けてフォームソティックスをフィッティングすることになりました。 続きを読む »


5月も後半に差し掛かり、温度が高くなってきました。熱中症が多発する時期でもあるので、運動会などのイベント時は注意が必要ですね。

今日、初めて小学生へのフォームソティックスをフィッティングしました。これまでは中学生へのフィッティングが最低年齢でしたが、一気に記録を更新しました(笑) 続きを読む »


暑くなったり涼しくなったりと気温が安定しません・・。春らしいといえば春らしい時期なのかもしれません。今週末は山下公園周辺でトライアスロンの大会が開かれます。土曜日はエリート、日曜日は一般選手です。昨年は一般の部に出場しましたが、今年は審判として参加することになりました。トライアスロン大会の裏側を支えてみようと思います。

さて、このあいだ靴の重要性についてブログを書いたのですが(ブログはこちら)、たまたま来院した野球部3年生がまさに見本?ともいえる靴を履いてきたので、本人に許可をもらって撮影しました。

IMG_3614

S君はスネの痛みを訴えて来院しました。さっそく詳しく練習内容や練習量などを聞き、さらに触診して痛みの場所をはっきりさせました。フォームソティックスの勉強をするようになり、足の痛みを訴えて来院された場合には必ず靴を見るようにしています。なぜなら靴には無意識がはっきりと出て、大きなヒントが隠されていることが多く、動かぬ証拠?になりえるからです(笑)

IMG_3616

そして撮った写真がこれです。本当に見事な?靴の崩れ方をしています。特に通学用のローファーは靴紐もなくルーズに履いてしまうことが多いので癖がもろに出ます。S君の場合は痛みを訴える右足側は内側に顕著に広がっていることがわかります。(この写真だとちょっとわかりにくいです)

この靴では歩くたびに足が内側に倒れるため、スネや膝回りに痛みが出てもおかしくありません。現にS君はスネに痛みが出ています。治療をしても土台となる靴がこれでは治療効果も薄れます。そのためS君には新しい靴を購入することをオススメしました。もちろん練習時に使っている靴も同様です。

練習量の多くなる春先にはスネや膝に痛みを訴える中高生が増えます。正しい靴を選んでいるか?はパフォーマンスに影響するので、安い靴でよいので型が崩れている場合には買い替えをオススメします。わからない方はご相談ください!


í
up
Éお問い合わせ