電話 045-831-7577
ホーム院長のブログë 体を治す

院長のブログ
ë 体を治す

なんだか天候が安定しません・。降るのか?降らないのか?どっちかにして欲しい今日この頃です。

先日、初めてパンプスにフォームソティックスをフィッティングしました。これまでは運動靴やランニングシューズにフィッティングしてきたのですが、女性で、仕事柄どうしてもパンプスをはかなければならない方が鵞足炎になってしまい、治療の中で相談を受けてフォームソティックスをフィッティングすることになりました。 続きを読む »


5月も後半に差し掛かり、温度が高くなってきました。熱中症が多発する時期でもあるので、運動会などのイベント時は注意が必要ですね。

今日、初めて小学生へのフォームソティックスをフィッティングしました。これまでは中学生へのフィッティングが最低年齢でしたが、一気に記録を更新しました(笑) 続きを読む »


暑くなったり涼しくなったりと気温が安定しません・・。春らしいといえば春らしい時期なのかもしれません。今週末は山下公園周辺でトライアスロンの大会が開かれます。土曜日はエリート、日曜日は一般選手です。昨年は一般の部に出場しましたが、今年は審判として参加することになりました。トライアスロン大会の裏側を支えてみようと思います。

さて、このあいだ靴の重要性についてブログを書いたのですが(ブログはこちら)、たまたま来院した野球部3年生がまさに見本?ともいえる靴を履いてきたので、本人に許可をもらって撮影しました。

IMG_3614

S君はスネの痛みを訴えて来院しました。さっそく詳しく練習内容や練習量などを聞き、さらに触診して痛みの場所をはっきりさせました。フォームソティックスの勉強をするようになり、足の痛みを訴えて来院された場合には必ず靴を見るようにしています。なぜなら靴には無意識がはっきりと出て、大きなヒントが隠されていることが多く、動かぬ証拠?になりえるからです(笑)

IMG_3616

そして撮った写真がこれです。本当に見事な?靴の崩れ方をしています。特に通学用のローファーは靴紐もなくルーズに履いてしまうことが多いので癖がもろに出ます。S君の場合は痛みを訴える右足側は内側に顕著に広がっていることがわかります。(この写真だとちょっとわかりにくいです)

この靴では歩くたびに足が内側に倒れるため、スネや膝回りに痛みが出てもおかしくありません。現にS君はスネに痛みが出ています。治療をしても土台となる靴がこれでは治療効果も薄れます。そのためS君には新しい靴を購入することをオススメしました。もちろん練習時に使っている靴も同様です。

練習量の多くなる春先にはスネや膝に痛みを訴える中高生が増えます。正しい靴を選んでいるか?はパフォーマンスに影響するので、安い靴でよいので型が崩れている場合には買い替えをオススメします。わからない方はご相談ください!


3月も残すところあと1週間です。日曜日、月曜日と寒の戻りでまるで冬のような寒さでしたね。

3月28日、29日とi愛NLP協会の理事として気仙沼を訪問するため、不在となります。何かとご不便をおかけしますがよろしくお願いします。

さて、最近はすっかりランニングに対するモチベーションが落ちていて、近所を走ることが少なくなってきました。レースも入れていないためモチベーションの低下も原因だと思います。かといって何もしないのも面白くないので今月に入ってからすぐ近所の円海山あたりを走るようになりました。といっても本格的なトレランではなく、ハイキングに毛が生えた程度のジョギングペースです(笑)

12年も洋光台で仕事をしているのに、これまで円海山周辺を歩いたこともなく、患者様から話を聞く程度の知識しかありませんでした。そこで手始めに環状3号線から山のほうに入り、横横の上をまたいでいる橋を渡って瀬上池までくだり横浜栄高校の下に出るルートを走ってみました。これまでアスファルトしか走っていなかったので、砂利道や土を走るのは新鮮で足にかかる負担も相当減った感じがしたのでグダグダのペースで走ってもそこそこ楽しく走れることがわかりました。

IMG_3352

そこで先週末はさらに距離を伸ばして、バイクでいっしんどう広場まで行き、そこから鎌倉天園を目指して走ることにしました。前の州のコースと比べていわゆるトレランぽい感じがテンションをあげてくれ、さらに自然に囲まれて走る気持ちよさを経験してしまいした。またときおりすれ違うハイカーの方々との挨拶や、道を譲るときに交わす言葉がかなり心地よく、トレランを楽しむ人が増える理由もわかった気がします。

かなり心地よく走れて、テンションが上がったところ天園の手前の分岐点で道が良くわからなくなってしまい、引き返すことにしました(笑)一応地図を持って走ったのですが、鎌倉市に入ると極端に案内板がなくなり、初めての人にはルートが良くわかりません・・。とんでもないところに出ても困ってしまうので折り返すことにしました。

すっかり走るリズムがわかり、フォームも意識出来てきたところで気が緩んだようで?わき見をして走っていたら石を踏んでまさかの捻挫(涙)それもバイクを止めているところまでまだ3kmほどあります・・。といっても走ると痛みがあるのでビっこ引きながら歩くしか方法がありません(汗)これまでアメフトで何度も捻挫を繰り返しているので靭帯が伸びきっていて関節が緩いためあまり腫れませんが、着地するたびに痛みが走ります・・。そのうち痛みは多少和らいだのですが、走ることは出来ず時間をかけて出発点に戻りました。

IMG_3354

ほろ苦い初トレランはまさかの形で終了しました。その足で見た接骨院に駆け込んだことは言うまでもありません(笑)捻挫は所期の治療が大事なんです!と口をすっぱく患者様に伝えているのでその通りにしました。おかげで今はかなり楽に歩けるようになりました。

トレランのように不正地を走ったり歩いたりすると身体の使い方が変わってきます。バランスを崩しても体幹が安定していれば次の足は出てきますし、足や足指の筋肉が反応することで走りも安定するようになります。特に下りでの身体の使い方はかなり変わると思います。が、一歩間違えると足首を捻挫するというリスクを背負っているので、注意は必要です。個人的には次回から足首に予防用のテーピングを巻いてゆこうと思います。


それにしても気温が下がりました。日本海側は大雪に見舞われて雪かきにかかる労力がかなり負担になっているようです。関東では雪が降ったらかなり混乱しますから、今から準備が大切ですね。

日曜日に辻堂海浜公園に家族で出かけました。大きな広場があるので走り回ったりラジコンをしたりと子供たちにとっては良い遊び場です。 続きを読む »


新年明けましておめでとうございます
本年もよろしくお願いします。

というわけで、あっという間に2017年になりました。今回は5日から仕事初めだったので例年よりもほんの少しだけ休みが長くなりました。お陰ですっかり身体も心もリフレッシュでき、2017年の新しい1年のスタートを迎えることが出来ました。

image

小さく青山学院の選手が写っています

3日に辻堂の友人宅で新年会があり、家族と一緒に1号線を通ったらちょうど箱根駅伝中で、車に乗ったままの見物のために大渋滞だったのですが、運よく戸塚中継所のあたりで復路トップの青山学院の選手から、残念ながら繰り上げスタートになった国学院の選手まで応援すること出来ました。あの時点ですでに青山学院の勝利は決まっていたような気がしますが、それにしても青山学院の強さは別次元でしたね・・。

ところで同じ日にアメリカンフットボールの日本選手権ライスボウルが開催され社会人王者vs学生王者が戦いました。学生王者の関西学院が社会人王者の富士通に真っ向勝負を挑みました。前評判では関西学院が良い勝負をするのでは?と言われていましたが蓋を開けたら富士通が王道の試合運びで勝利を収めました。

青山学院にしても富士通にしても個々の選手が強いことは間違いないのですが、その強い個々が集まってチームとしてひとつの目標に向かうときに、個々が大きな力を発揮するという当たり前だけど、つい見過ごしがちな部分に改めて気がつきました。

さて、この3月に開業丸12年を迎えるみた接骨院ですが、2017年もスタッフ共に「心身ともに健康に」というミッションを実現するために、あらゆる選択肢を使って治療してゆこうと思います。どうぞ2017年もよろしくお願いします!!!


気温が下がり、いよいよ冬な感じです。接骨院内は半分地下で、窓がないため熱が逃げず真冬でもかなり暖かいのが救いです。

さて、11月から導入したKTテープですが、おかげさまで非常に評判がよく、運動するしないに関わらず筋肉や関節のサポートとして非常に効果が上がっています。11月のブログはこちら 続きを読む »


すっかり冬のような日が続いています。秋はどこへ行ったのでしょうか??週末は少し温度が上がるようなので、期待しましょう!

さて、新しい治療用の機械が導入されました!その名も「オステオトロンV」と言います。実物を見るとかなりコンパクトです。 続きを読む »


朝から北風が吹き、まるで冬のような状況ですね・・このまま秋は終わってしまうのでしょうか・・

さて、ちょっと前に高校陸上部選手のフォームソティックスをフィッティングしました。これまでとはフィッティングまでのプロセスがちょっと違うので、参考になればと思い残しておきます。 続きを読む »


í
up
Éお問い合わせ