電話 045-831-7577
ホーム院長のブログë お知らせ

院長のブログ
ë お知らせ

まことに勝手ながら12月5日(火曜日)は一般社団法人 i愛NLP協会の会議のため、午後は休診とさせていただきます。ご迷惑おかけしますが、よろしくお願いします。


10月も中旬に入りましたが、急激に気温が下がり長雨が続いています。こうして気温が上下すると隊長の管理が難しいですね・・

さて先日、友人のNLPトレーナーが主催する「メンタルコーチングカードファシリテーター養成口座」に参加してきました。実はすでにカードは手元にあったのですが、講座を受けておらずカードセッションを提供することが出来ないでいました。

IMG_4540

このメンタルコーチングカードは国際メンタルコーチング協会が作ったもので、これまでプロのアスリートや経営者に行ってきた膨大なコーチングをベースに、そこで使われてきたNLP、エリクソン催眠、解決思考などのエッセンスを抜き出してカードにしたものです。クライアントはカードに書かれた質問に答えてゆくと、自分自身が望むゴールにいち早く達することが可能です。 続きを読む »


9月も下旬に差し掛かり、すっかり秋めいてきました。気がついたら日が暮れるのが早くなりましたね・・

さて10月3日、4日の2日間、一般社団法人 i愛NLP協会の理事として気仙沼を訪問することになっているため、臨時休診とさせていただきます。ご迷惑おかけしますが、よろしくお願いします。


いよいよ本格的な暑さがやってきました。これぞ日本の夏といわんばかりに気温が上がり、蝉も鳴き始めました。

7月20日は所用のため17時までの受付となります。ご注意ください。

毎日朝にミニトマトに水をあげているのですが、日中の太陽にさらされて土がカラカラになっていることが多く、水をあげると待ってました!と言わんばかりに土が水を吸収します。

IMG_3991

ところで16日、17日と連休だったので土曜日にたっぷり水をあげて、あの太陽の照り方でどう考えても水分が足りるわけが無いので、月曜日の夕方にみずやりに行きました。案の定、土はカラカラに乾いていて葉っぱがしおれかけていました(汗)

そりゃあの暑さでは人間だって脱水になるわけですから、植物だって同じです。慌てて1鉢に2リットルの水をあげて急場を凌ぎました。トマトはもともと南米生まれで、水が少なくても充分に育つという話を聞いたことがありますが、地植えの場合はそれでも水分があるでしょうが、プランターの場合には水が抜けてしまうので、カラカラになると下のほうまでからからなはずです。

IMG_3990

今朝出社したところ、しおれかかっていたミニトマトも復活しており、鈴なりになったミニトマトを収穫しました。最近は赤くなってきたらすぐに収穫するようにしています。鳥がつついたり、人がむしったりする可能性があるので、収穫してから追熟させています。

今日は午後から久しぶりに恵みの雨?が降りました。これで植物たちもすこし渇きが癒されると思います。それにしても凄い雨と雷でしたね。都内では雹が降ったようです。


本当に暑い日が続きますね。梅雨はどこに行ってしまったのでしょうか??関東地方だけを見たら、もう梅雨明けな感じがしますね。

さて平成29年7月20日(木曜日)は所用のため、診察受付は17時までとなります。お間違えの無いようにご注意ください。ご迷惑おかけしますが、よろしくお願いします。

なおネット予約上は閉じてありますので、予約は取れません。


4月も最終週に入り、気がついたら5月が目前です。ソメイヨシノが散ったあとには八重桜が咲き誇っていますが、今週で八重桜も散ってしまいそうですね。

さて今年のGWですが、例年通り、4月29日、5月3日、4日、5日は祝日のためお休みとなります。お間違えのないように、くれぐれもご注意ください。

また5月16日(火曜日)、17日(水曜日)は真に勝手ながら、一般社団法人 i愛NLP協会のワークショップ運営のため臨時休診となります。ご迷惑おかけしますが、よろしくお願いします。

 

 


3月も残すところあと1週間です。日曜日、月曜日と寒の戻りでまるで冬のような寒さでしたね。

3月28日、29日とi愛NLP協会の理事として気仙沼を訪問するため、不在となります。何かとご不便をおかけしますがよろしくお願いします。

さて、最近はすっかりランニングに対するモチベーションが落ちていて、近所を走ることが少なくなってきました。レースも入れていないためモチベーションの低下も原因だと思います。かといって何もしないのも面白くないので今月に入ってからすぐ近所の円海山あたりを走るようになりました。といっても本格的なトレランではなく、ハイキングに毛が生えた程度のジョギングペースです(笑)

12年も洋光台で仕事をしているのに、これまで円海山周辺を歩いたこともなく、患者様から話を聞く程度の知識しかありませんでした。そこで手始めに環状3号線から山のほうに入り、横横の上をまたいでいる橋を渡って瀬上池までくだり横浜栄高校の下に出るルートを走ってみました。これまでアスファルトしか走っていなかったので、砂利道や土を走るのは新鮮で足にかかる負担も相当減った感じがしたのでグダグダのペースで走ってもそこそこ楽しく走れることがわかりました。

IMG_3352

そこで先週末はさらに距離を伸ばして、バイクでいっしんどう広場まで行き、そこから鎌倉天園を目指して走ることにしました。前の州のコースと比べていわゆるトレランぽい感じがテンションをあげてくれ、さらに自然に囲まれて走る気持ちよさを経験してしまいした。またときおりすれ違うハイカーの方々との挨拶や、道を譲るときに交わす言葉がかなり心地よく、トレランを楽しむ人が増える理由もわかった気がします。

かなり心地よく走れて、テンションが上がったところ天園の手前の分岐点で道が良くわからなくなってしまい、引き返すことにしました(笑)一応地図を持って走ったのですが、鎌倉市に入ると極端に案内板がなくなり、初めての人にはルートが良くわかりません・・。とんでもないところに出ても困ってしまうので折り返すことにしました。

すっかり走るリズムがわかり、フォームも意識出来てきたところで気が緩んだようで?わき見をして走っていたら石を踏んでまさかの捻挫(涙)それもバイクを止めているところまでまだ3kmほどあります・・。といっても走ると痛みがあるのでビっこ引きながら歩くしか方法がありません(汗)これまでアメフトで何度も捻挫を繰り返しているので靭帯が伸びきっていて関節が緩いためあまり腫れませんが、着地するたびに痛みが走ります・・。そのうち痛みは多少和らいだのですが、走ることは出来ず時間をかけて出発点に戻りました。

IMG_3354

ほろ苦い初トレランはまさかの形で終了しました。その足で見た接骨院に駆け込んだことは言うまでもありません(笑)捻挫は所期の治療が大事なんです!と口をすっぱく患者様に伝えているのでその通りにしました。おかげで今はかなり楽に歩けるようになりました。

トレランのように不正地を走ったり歩いたりすると身体の使い方が変わってきます。バランスを崩しても体幹が安定していれば次の足は出てきますし、足や足指の筋肉が反応することで走りも安定するようになります。特に下りでの身体の使い方はかなり変わると思います。が、一歩間違えると足首を捻挫するというリスクを背負っているので、注意は必要です。個人的には次回から足首に予防用のテーピングを巻いてゆこうと思います。


3月9日は「サンキュー」ということで感謝の日です。そしてみた接骨院の開業記念日でもあります。おかげさまで開業して12年経過し、干支が一周しました。

image

12年前の今日、夢を希望を持ってスタートし毎日コツコツと積み重ねてきたら12年も経っていたというのが本音です。もちろん晴れの日も雨の日も台風の日も地震の日もありました。良いことも悪いこともいろいろありましたし、嬉しい出会いも別れもありました。それでもこうして12年間、大きな怪我も病気もなく無事に過ごしてこられたことに心から感謝しています。

健康な身体に生んでくれた両親、毎日送り出してくれる家族、たくさんの患者様、縁があってみた接骨院で働いてくれた歴代のスタッフ、兄弟子や友人と関わってくださったすべて方々のおかげです。本当にありがとうございます!!

干支が一周したということで、自分の中では新しい気分です。10年で区切りなのかな?と思ったのですが12年での区切りのほうがキリが良い気がします。

13年目の新しい1歩も感謝と共に、いつも笑顔で自分も周りもハッピーになるような毎日を送ってゆこうと思います。

image
また4月からはお向かいに整形外科が開業されることになりました。これも何かのご縁なので、連携させていただきながら洋光台に住む皆さまを健康にするためのサポートを引き続きさせていただこうと思います!

さあ新しい旅の始まりです!!道まだまだ続きます!引き続きみた接骨院をよろしくお願いします!!!

 


新年明けましておめでとうございます
本年もよろしくお願いします。

というわけで、あっという間に2017年になりました。今回は5日から仕事初めだったので例年よりもほんの少しだけ休みが長くなりました。お陰ですっかり身体も心もリフレッシュでき、2017年の新しい1年のスタートを迎えることが出来ました。

image

小さく青山学院の選手が写っています

3日に辻堂の友人宅で新年会があり、家族と一緒に1号線を通ったらちょうど箱根駅伝中で、車に乗ったままの見物のために大渋滞だったのですが、運よく戸塚中継所のあたりで復路トップの青山学院の選手から、残念ながら繰り上げスタートになった国学院の選手まで応援すること出来ました。あの時点ですでに青山学院の勝利は決まっていたような気がしますが、それにしても青山学院の強さは別次元でしたね・・。

ところで同じ日にアメリカンフットボールの日本選手権ライスボウルが開催され社会人王者vs学生王者が戦いました。学生王者の関西学院が社会人王者の富士通に真っ向勝負を挑みました。前評判では関西学院が良い勝負をするのでは?と言われていましたが蓋を開けたら富士通が王道の試合運びで勝利を収めました。

青山学院にしても富士通にしても個々の選手が強いことは間違いないのですが、その強い個々が集まってチームとしてひとつの目標に向かうときに、個々が大きな力を発揮するという当たり前だけど、つい見過ごしがちな部分に改めて気がつきました。

さて、この3月に開業丸12年を迎えるみた接骨院ですが、2017年もスタッフ共に「心身ともに健康に」というミッションを実現するために、あらゆる選択肢を使って治療してゆこうと思います。どうぞ2017年もよろしくお願いします!!!


í
up
Éお問い合わせ