電話 045-831-7577
ホーム院長のブログë 地域貢献・社会貢献

院長のブログ
ë 地域貢献・社会貢献

7月になり、急激に気温が上がってきました。いよいよ本格的な夏ですね。梅雨はどこへ行ったのでしょうか??このまま空梅雨で終わるのか?それとも??

さて7月最初の日曜日は大磯ロングビーチで開催された「大磯ロングビーチファミリートライアスロン大会」に審判として参加してきました。これで審判として3レース目となります。審判は経験が必要なので、予定が合えばなるべく参加して、色々な部門を体験してレースを安全に運営する方法を学んでいます。 続きを読む »


6月も中旬になり、今年も残り半分になりました。あまりにも時間が経つのが早すぎて、ちょっとビックリです。

さて、6月18日に日産追浜工場内で「日産カップトライアスロン大会」が開催されました。今年で31回目!!とかなり歴史のある大会で、車を運ぶための船着場?で泳ぎ、テストコース内を自転車で走り、工場内をランニングします。長い間、日産の協力を得て開催されている大会です。 続きを読む »


5月も最後の週になりました。この間GWだと思っていたらもう6月です。

さて5月最後の日曜日に高校アメフト春季関東大会が開幕しました。横浜栄高校は神奈川県3位の成績で関東大会に駒を進めることができました。昨年は残念ながらここまで来られませんでしたが、その前の年は関東大会に出場し早稲田大学高等学院に敗れました・・(そのときのブログはこちら)今回もそのときと同じアミノバイタルフィールドでの試合です。 続きを読む »


相変わらず天候が安定しない日が続きます。と思ったら夏日になったり・・5月の天候はちょっとわかりませんね。

さて5月16日、17日は臨時休診とさせていただき、ご迷惑おかけしました。今回は理事を務める「一般社団法人 i愛NLP協会」のイベントが長野県で行われ、その運営のためにお休みを頂きました。 続きを読む »


気温があがったり下がったりとちょっと不安定な春の陽気ですが、今年も恒例の?横浜トライアスロン大会が開催されました。今年で8年目の開催となり、認知されるようになったことで会場はたくさんのお客様で溢れました。

5月16日、17日は臨時休診となりますのでご注意ください

続きを読む »


GWも終わり、なんだか急激に初夏の陽気になりました。過ごしやすい時期は短いですね・・。まことに勝手ながら5月16日、17日は臨時休診となりますのでご了承ください。

さてGW最後の日曜日に高校アメフト春季大会・3位決定戦が行われました。前の週に横浜栄高校は準決勝で慶応義塾に負けたため順位決定戦に回りました。この試合に勝つと関東大会への切符が手に入ります(本来は新潟の学校とプレーオフがあるのですが、相手校が棄権したため出場権が得られることになりました)

対戦相手は法政第二です。いわずと知れた強豪校で、慶応義塾と並んで神奈川県の高校アメフトを長く牽引しているチームです。前の週に県立鎌倉高校に敗れたため順位決定戦に回ってきました。これまで立野高校時代も含めて関わってきた中で法政第二に勝った記憶は1度しかありません・・。しかし勝たなければ関東大会には出場出来ません。やるしかない!という気概をもって選手たちは試合に臨みました。

IMG_3598試合は法政第二の攻撃から始まりました。ランプレーを中心にゴリゴリと前進してきます。横浜栄ディフェンスも踏ん張り、最初のシリーズはパントに追いやります。続く横浜栄オフェンスはランプレーを中心に前に進めようとしますが、ディフェンスラインの素早い反応でなかなか前に進ませてもらえません。時折パスを交えながら前進しますが、得点できないまま最初のシリーズが終わります。拮抗した中で試合が進みますが、法政第二オフェンスを止めることができず、得点を奪われ1Qが終わります。横浜栄オフェンスもランプレーを中心に前進させ得点を奪い同点に戻しますが、2Qの途中で法政第二に追加点を許し、前半を7対14で折り返します。

IMG_3609後半は横浜栄オフェンスから始まりました。ランとパスを織り交ぜながら前進してゆき、追加点を狙いますが敵陣でインターセプトされたりと我慢の時間が続きます。法政第二オフェンスも流れに乗って追加点が欲しいところですが横浜栄ディフェンスが攻撃的に仕掛け前進を許さず3Qはお互いに無得点のまま最終Qに入ります。どうしても追加点が欲しい横浜栄ディフェンスが法政第二のQBに襲い掛かりファンブルさせ、さらにそのボールを拾ってゴール目前まで運びます!!それを得点に繋げて試合を振り出しに戻します!法政第二オフェンスもパスで前進を図りますが、横浜栄ディフェンスが奮闘し、オフェンスにチャンスを回し、流れに乗ってじっくりと攻め込みフィールドゴール、さらにTDを取って法政第二を突き放し24対14で勝利しました!!!!

今回の試合は12分/1Qだったので、これまでの試合よりも時間が長く使えたためベンチサイドも得点をされても焦らずに戦況を見守っていました。ディフェンスが我慢して我慢してオフェンスに回して点を取ると言う理想的な戦い方が出来ました。拮抗した試合は見ているほうは興奮しますが、プレーしている選手たちはドキドキだったと思います。冬の間に蓄えた力が一気に爆発したように見えました。さあ次は2年ぶりの関東大会!まだまだ熱い試合が続きそうです!!


今年は桜が思いのほか長く楽しめましたが、さすがに気温が上がった先週末にはかなり散ってしまいました。おまけに季節はずれの嵐・・

さて高校アメフト春季大会でのブロックでのリーグ戦も3試合目になりましたここまで2戦2勝で来ていますが、日大高校戦に負けると1敗で並ぶチームが出るため負けるわけには行きません。対戦相手の日大高校とは過去に何回か対戦がありますが、ランにパスに攻撃の幅が広くアスリートが揃っている印象です。 続きを読む »


桜が満開になってお花見日和になるはずが、雨の週末でしたね・・。月曜日が最後の花見日和かもしれません。

さてその日曜日に、高校アメフト春季大会2回戦があったので行ってきました。会場は久しぶりの日大高校(日吉)です。立野高校時代にこの会場で試合があり、終了1秒前で逆転勝ちした思い出の地です。

今回の対戦相手は岸根高校で、新人戦でも対戦して苦戦した覚えがあります。人数はお互いにほぼ互角ですが優秀なRBがいるので注意が必要です。

IMG_3442

試合は横浜栄オフェンスから始まりました。序盤からランプレーを中心に攻め込みます。岸根ディフェンスも素早い集まりで対抗しますが、ランプレーで幸先よく先制点を挙げます。その後岸根オフェンスの前進をとめてオフェンスに回ってきますが、またもやパントの際にミスが出て、ゴール前で岸根オフェンスの攻撃に交代です・・横浜栄ディフェンスもどうにかランプレーを押さえ込んでフィールドゴールに留めたいところですが、カウンタープレーにやられて得点を許し、さらに2ポイントコンバージョンも決められ7対8で前半を終了します。

IMG_3451

後半は岸根オフェンスからスタートです。横浜栄ディフェンスが踏ん張るもズルズルと前に進まれてしまい、再三ピンチを迎えますが、ディフェンスが踏ん張ってオフェンスにつなげます。横浜栄オフェンスはパスを織り交ぜながら前進を図り、RBとQBのランで追加点を挙げます。またゴール前に迫るも岸根ディフェンスに食い止められ、フィールドゴールで追加点を入れ突き放します。逆転を狙う岸根オフェンスの前進がなかなか止まらなかったもののディフェンスが踏ん張り、17対8で勝利を収めました!!

ここまで2戦2勝と良いスタートをきっていますが、決勝リーグに確実に進むには次の日大戦にも勝つ必要があります。同じ日の試合で日大は横須賀学院に35対6で勝っているので、横浜栄も気合を入れないとかなり危険な相手です。関東大会に向けて重要な一戦になりそうです。

 


いよいよ4月に入り、気温が上がってきました。4月3日より施術担当が院長のみになりました。つきましては予約がない場合にはお待たせする場合がございますがご了承ください。

さて4月最初の日曜日に神奈川県高校アメフト春季大会が始まりました。4ブロックに分かれてリーグ戦を行い、それぞれ1位のチームがトーナメントに進み関東大会を目指します。

IMG_3420今年の初戦は横須賀学院で、過去に何度か対戦した記憶があります。人数やサイズはお互いにさほど変わらず、拮抗した試合が予想されました。試合は横須賀オフェンスから始まりました。横浜栄ディフェンスが素早い出足で前進を許さず攻守が入れ替わります。横浜栄オフェンスは新2年生QBが指揮を取り、じわじわとランプレーで前進しますが、ここ一番でプレーが止まってしまい攻守が入れ替わります。予想通り拮抗した展開になります。2Qに入っても同様の展開ですが、横浜栄オフェンスが自陣30yあたりでのパントスナップが後ろに大きく逸れて自陣10yあたりで横須賀オフェンスに変わります・・。絶体絶命のピンチでしたが、ディフェンスが耐え切ってさらにフィールドゴールも入らず乗り切ります。流れを掴んだ横浜栄オフェンスはTDを目指してランプレーとパスプレーを織り交ぜながらゴール前まで進みますが、最後2秒で始まったランプレーはゴールに届かず前半を0対0で折り返します。

IMG_3428後半は横浜栄オフェンスから始まりました。ランプレーがゴリゴリと進むようになり、さらにパスが通りだします。攻撃のリズムが出てきたことで待望のTDを奪います。横須賀オフェンスも負けじとパスを投げてきますが、横浜栄ディフェンスがインターセプトし、それを得点に結び付けて突き放します。4Qに入り、横浜栄オフェンスが猛攻を仕掛け、ランプレーで得点を奪います。またパントで相手陣地深くに貼り付けて、ディフェンスが奮闘してセーフティーも奪います。こうなると流れが完全にこちらに傾き勢いが増して明るい気分で試合を終えられると思いきや、残り3秒で横須賀オフェンスで投げたロングパスが通ってしまいそのまま得点を許しゲームセット!28対7で初戦は勝利を収めました!!!

OB戦を含めてなかなか得点できない状況が続いたので、ちょっと心配していましたが、今日の試合で何かが覚醒したようです。試合を通じた成功体験は選手を大きく成長させてくれるので、次の試合も楽しみです。関東大会を目指して頑張れ!!


いよいよ3月も最終日です。世の中は年度末で、4月1日からの新しい1年のスタート準備をしているところもあることでしょう。みた接骨院の前に出来た「洋光台中央整形外科・せぼねクリニック」さんも4月3日の開業に向けて準備が進んでいるようです。

さて先日行った気仙沼の2日目のレポートです。2日目は新しく出来た災害復興住宅(マンションタイプ)にイベントのチラシを入れるのをお手伝いしました。このチラシは僕が気仙沼に関わるようになったきっかけを作ってくれたC.A.T(元チーム恵比寿)さんのもので、4月にここでイベントを開くそうIMG_3390です。このC.A.Tで最初に気仙沼に来たときにたまたま担当させていただいた牧沢仮設住宅からのご縁で繋がり、これまで気仙沼にお邪魔するようになったので、C.A.Tのチラシを自分が入れるのはちょっと感慨深いものがありました。

 

この日は気仙大島と気仙沼が橋で繋がる記念すべき日でした。元々は数日前に予定されていましたが、風が強くてクレーンで橋を吊るのが難しいため延期になりこの日に決行されました。そこで地元の方と一緒に橋が見える場所に移動して工事を見守りました。これまではフェリーでしか大島に渡ることが出来なかったため、震災のときには大島は長時間孤立してしIMG_3397まったようですが、これからは車で渡れるようになります。この橋は約300mですが気仙大島に住む方々にとっては悲願とも言える工事だったそうです。ちなみに開通は2019年3月です。

 

立派な橋を見たあとに、揃って志津川にある三陸さんさん商店街に向かうことにしました。地元の方々も行ったことがないということで、ちょっと距離がありましたが車3台で向かいました。気仙沼からずっと沿岸部を北上して行ったのですが、どこも堤防を作ったり、河川をコンクリートで整備したりと工事続きでした。また道中に見た標識にも「ここから津波浸水地区」と書かれており、こんな場所まで?とリアルに沿岸部の被害を目の当たりにしました。

IMG_3403

三陸さんさん商店街はこの3月にリニューアルしたばかりで、元々あった場所から移転してきました。商店街のすぐ横には志津川防災庁舎が遺構として残されていました。この防災庁舎で最後まで「高台に非難してください!」と呼びかけていた女性が残念ながら命を落とした話は有名です。さんさん商店街は平日にもかかわらずかなりにぎわっており、お土産だけではなく、接骨院や美容室など生活に密着した店舗があったのが印象的でした。

今回はこれまでになくハード面における「復興」の姿を見ることが出来ました。気仙沼だけではなく沿岸部に広がっている工事の様子も復興に向かって進んでいるのを感じました。が、復興住宅に移られた方々が孤立したり、足がないために買い物や病院へ行けないなど、まだまだ問題は山積です。本当の復興にはかなり時間がかかりそうです。次は10月にお邪魔する予定です。


í
up
Éお問い合わせ